ビットコインは99%損する。BTCのイカサマ手口を解明

これがビットコインの真実であり、書かれたら一番困るBTCの急所です。
BTCのイカサマ手口を説明します。

2018年1月1日から同年12月31日までのデータでBTC価格は、
163万円から40万円に下落した(-75.3%減少)。
全ALTの平均は(-95%減少)。これが事実です。このデータを日割りにすると、
※現金では-75%÷365日=0.20%減/日。
※bit数では-20%÷365日=0.05%減/日 。

年間の損益は当然、購入した客ほぼ全員が損失だった。
(約9割) 現物客100%が損をした。
(約1割) 高度なプロ、FXの勝者は1割と言われる。つまり参加した人99%が損失です。


=BTCを買えば損=
100万円ぶん買えば25万円に減るので、BTCは買う意味がありません。
BTCはプロ向け。カンタンで「素人向け」と言われるALTも同じです。

=ALTを買っても損=
ALTとはbit数を増やす勝負です。なのにbit数の増減ペースは毎日-25%減だった。 つまりALTを買えば、bit数を毎日1.25倍づつ増やさない限りは (永久に)現金が減り続けるのですこれがBTCのペテンのカラクリです。
 
ALTとは、暴落するBTC大滝を遡上するシャケです。
ALT全2,000種類のうち2018年は6個、2019年は5個だけがbit数が増えた。でもボスのBTCが暴落だから現金価格で増えたALTはゼロです。どれを買っても損します。

=ALT祭りもペテンです=
年2回来ると言われる好景気(ALT祭り)も嘘です。2018年4月に起きたALT祭りは、
一ヶ月間かけて増えたbit数は、BTCのたった1時間の急落で消えました。BTCはやるだけ無駄。この世に存在してるのがペテンに等しい。bit数を毎日+25%ペースで増やさない限り、現金減少ペースに勝てないから永久に減る仕組み。これは驚愕!
BTCは最初からほぼ100%無理だったのです。ペテン市場と呼ばれて当たり前です。
毎日+25%のノルマですよ。毎日1.25倍に増やし続けることが絶対的なノルマです。
誰ならBTCを買いますか?
2018年1/1から12/31間にBTC価格が163万円~40万円(-75.3%減少)は、誰もが知ってる公然の事実です。このページを見てもBTC投資を志す人は皆無でしょう。

目からウロコが落ちる
目からウロコが落ちる

▼wwbb>ANTENNA blog>テーマ:金融>BSV市場
▼投資に警告
金融市場はAI対人間。投資すれば99.9%損します
BTCは99%損する
BTCは過去10年で今が最強
Twitterナビ>BTC市場
BTCがFacebook(Libra)に勝つ戦法7ヶ国後版

▼人類の転換期、BSVワールドが始まる。 
└ 「今世紀No,1銘柄=BSVの概要(初心者向け、始めの一歩)」
└ BSV技術の解説なら日本でツートップ@shu_BSVさん、@kenshishidoさん
└ 「BSV価格なら毎回当てているNBBの価格予想 」 


政治に詳しい人には常識ですが、
NEWSで街頭インタビューされる人はアルバイト役者(政府の仕込み)です。
TV出演して投資で儲けたなんて語るのも、政府が仕込んだアルバイト役者です。
TBSニュースが用意したアルバイト役者。一生恨まれる役目だからマスクを着用。

政府官僚の天下り組織であるテレビ局が全社一丸で同じ手口だった。社会で最も能力が低い「若い女性」でも儲けたなら「誰でも儲かる」と思わせる手口。


 
上段は価格面だけのデメリットですが、ビットコインは暴落だけでなく、数々のインチキで操作されている悪質な市場です。
 
ウォーレン・バフェット氏「BTCはイカサマのための便利な道具」「カジノの様な仕掛け」 
JPモルガン社長「ビットコインはただのサギ。」
テキサス大学John Griffin金融学教授「USDTがBitcoinの価格を作っている。投資家の利益を欺こうとする人間がいることが我々の調査で示された」、
Nouriel Roubini教授「BTC業界は偽名の詐欺師ばかり、サギが横行する無法地帯。」
 
=偽装と捏造=
BitWise調査 「BTC取引所の95%で偽装と水増し。」
The Tie調査「取引所の87%が取引所を水増し」
SEC(米国証券取引委員会)「取引所の95%が偽装。正直申告は10社だけ。」
BTI調査「正直申告25社すら、2社以外は水増しだった」
Bitwise調査「現物のBTCも取引量の95%が偽装だった。 
Forbes誌「ビッサムの取引量は94%も水増ししている。」
CryptoCompare「2018年6月を境にして、取引量の偽装が急増した」
 
=基軸通貨の価格すら捏造=
「本当の取引量はBTCは17%、ETHは8%だけ。」Nomicsが調査
「占有率7割がBTCでない。テザー(で上げ底しているFカップ)」Bloomberg
2019.11.5も、謎の暴落で価格操作疑惑の声
「テザーとBitfinexに市場操作で約150兆円規模の集団訴訟」2019.10.10.
       
=統計データすら捏造= 
Bitwise調査「統計サイトも捏造。CMCは$60億だが本当は表示額の4%」、
The TIE社「CMCは、いまだに虚偽を改善していない」2019.7.13
CoinGecko「偽装データを基にして、客は取引所や銘柄を選んでしまっている。」            
 
=銘柄単位で捏造=
Bitwise調査「取引所だけでなく、銘柄単位でも偽装が横行している。」2019.5.9  
銘柄を有名にするために、チャートを派手に打ち上げるインチキ演出業者までそろっている。=160万円で取引偽装を請け負う業者Gotbit社が告白。
「偽装取引で、取引量・価格・利益獲得まで市場を完全に操作できる。偽装取引サービスを提供する業者は少なくとも100社ほどある。損をしているのは、投資家と銘柄を信じている人達です。」  
モスクワ州立大学Andryunin氏「全銘柄のうち3割は取引量ゼロだった。」 
モスクワ州立大学Andryunin氏「調べた銘柄のうち事業をやっていたのは約1割。
    
=取引所も、グル(社員同士)で偽装売買=
BitWise調査「取引所が偽装取引き、仲間同士で売買している
Nouriel Roubini教授「FX世界最大手のBitmexも、組織的な不正が売上の半分相当。社長が私に大規模なマネーロンダリングを告白した。」
日本の取引所はどこも最悪!」の声に、TaoTaoが回答
   
=本当は客がいない=
DataLight調査「アクセス数すら偽装。」本当は客がいなかった

=インチキ・マシーン対 人間= 
プロはPCシステムで売買します。しかも八百長マシンだから完全にお手上げです。
(×) 超高速bot売買……個人が注文確定する直前に100万分の12秒で、瞬時に反対の決済を行って客を損させています。
(×)取引所が偽装で高騰させるが客に売らせない罠
(×)取引所が偽装で高騰させるが今度は出金させない罠
100万分の12秒に、あなたは勝てますか?
あなたは高騰した後売れない罠なのに、BTCなんて買いますか?
 

送金したらエラーでお金を失う可能性もある。BTCは終わってますね。

=トドメは税率66%です=
日本は世界ワースト2位の重税国家です。たとえ1%の奇跡でBTCを増やせた天才でも税率66%も課せられます。予定納税33%もあるから正確には税率99%です。BTCはやるだけ無駄。この税率がBTCのトドメとなってBTC市場から客95%が消えました。 
オーストラリア報道とてつもなく税率が高い日本では、BTCで利益は報告がない。」
日本の税法では、BTCは必ず損をする。」 
株や為替トレーダーは「なんでそんなもんやってるの?」 「BTCは納税マシーン
 
私の感覚で語れば、
▼BTC自身の暴落が原因で=(2018年秋)市場から客6~7割が去った後で、
▼税率66%が致命傷となり=(2019年春)客が95%まで激減して、
▼私の論文「BTCは99%損する」で=(2019年夏に)客がほぼゼロに近くなった。
確かに、このページを読めばBTCをやる人は今後ゼロでしょう。
BTC取引のうち、日本円は2017年と2018年は約50%だったが、今年2019年から9%程度まで激減した。  
 

  =結論=
ビットコインを増やせる人は世界で一人もいません。例え増やせても重税でほぼ100%奪われます。このページを読んでもBTCをやる人は皆無。友人や親・兄弟・旦那を説得できなかった人でも、この1ページを見せれば必ず説得できるでしょう。
シリーズ「日本中を黙らせた1枚」。今回は、BTC投資を止めさせる説得でした。
 
去年BTCを買った全員が大損害を食ったので、翌年いくら高騰しようと世間は無視した。
(( Yahooコメント欄に、辛らつコメントの数々。))
今や世間は、もう誰もビットコインを信じていません。

コウさん「仮想通貨界隈に入りづらい理由 」