新自由主義(Global企業)を世界から一掃する方法

日本中を黙らせた1枚」シリーズで、今年も傑作が書けました。  今まで謎に包まれていた金融市場の勝率を暴いたデータ論文です。
 「無敵のAI対人間=投資は99.9%負けます」 
このページのデータを見れば誰もが愕然。脱力感で腰を抜かします。
* このページを見れば、投資を志す人なんて今後は皆無。 永遠のゼロ。
* このページを見れば今やっている投資家も激減で済まず、”投資家が絶滅する”レベルの説得力です。  つまり、
このページを英訳して拡散するだけで、世界規模で金融市場の客を「ゼロの近似値」に出来る破壊力を持っています。それだけ強烈な説得力。 
どなたか英訳してみませんか? 「投資は99.9%負けます」  
 =投資家を/絶滅させる/破壊力。=  
 
 6/3に政府が投資を勧めてから、投資推奨ニュース一色だったのが
このページで一気に消えました。ニュースが消えただけでなく金融から客が去り、  
 投資SNSでも人が消えました。

投資家SNSから人が消えた。
6/27は話題4行 7/24は話題3行 7/31ついに話題は1個だけ

   
=ブログは弁論大会です=
ニュースは無機質なデータですが、ブログは弁論大会です。最も説得力が高かった優勝者=たった1人だけが今後の世論を決めます。JCJK時代に皆も実感したとおり、毎回必ず私の意見どおりに世論は染まって行きます。 
金融に関して今後どんな論文やブログが登場しようと、 「この1枚」 を論破できないし誰も私に勝てません。このページの結論どおりに(未来永劫)、世界も染まって行きます。 
二流品に手間をかけるのは無駄。 
もう一度読み直してみて下さい。「これが世界で最強だ」と誰もが確信できて、英訳を手間と感じないはず。世界規模で世論を誘導するのは 「この論文」 です。
=投資家を/絶滅させる/破壊力。=    

英訳の効果。
↓ 世界中の投資家が、やる気を失う。
↓ 金融市場から投資家が絶滅してしまう。
↓ グローバル企業への資金が停滞する。
↓ 強欲主義が成り立たない。衰退する。つまり自己資本で「健全な競争」だけが残って、
↓ 世界中からグローバリズムを消せます。
今皆が迷惑しているグローバル企業の被害から、やっと抜け出せるのです。
さらにグローバル企業と政治は一体です。だから政治家も「自分の道具」を失ってしまい、政治面でも強欲主義を消すことが出来ます。
今後の社会に残る商行為は、自己資本の範囲内に限った「健全な競争」だけです。
健全でフェアな商行為のみ。独占企業が二度と誕生しなくなるのです。
 

目からウロコが落ちる

▼wwbb>ANTENNA blog NBB>テーマ:金融
投資は勝率5%、なのに税率66%
└英訳用の原本「投資は99.9%負けます
Globalismを世界規模で一掃する方法


ここから先は、政治に詳しい人には不要です。
以下は、政治初心者のための補足説明です。

新自由主義とは?
新自由主義=ネオ・リベラル=ネオリベは、意味が分かりにくい。グローバリズムや覇権主義でも良いが、一番分かりやすい表現は「強欲主義」「強奪主義」ですね。
1、大企業が世界シェアを(短期間で)独占したがること。
2、政府・官僚・政治家など(1%の支配者)が、国民99%から財産を奪うこと。
我々一般人には無い発想で、彼ら支配者特有の狂った考えです。
子供が見ても「そんなの続かない」「必ず破綻する」と分かるが、彼ら支配者は変な宗教で頭が狂っているので、自分の頭が変だと気付いていません。新自由主義で頭が狂った政治家は、国会の議席数の9割以上を占めてます。(2019年時点) 

この1と2は、企業と政府で別々でなくグローバル企業がもっと儲かる様に政治家と官僚が法改正したりして政治面で援護しています。だから両者とも共同体です。

=主犯は企業、部下は政治家=
世界規模で、国民から収奪できるほど強い立場だから中小企業は0社です。
上場企業の中でも相当なクラスに限られ、むしろ日本企業では少ない。 皆が強欲主義だと感じる日本企業は、NHK、電通、東京電力、メガバンクあたりでしょうか?
グローバル企業のど真ん中は、Amazon、Facebook、Microsoft、Googleなどです。政治初心者には「なぜ政府より会社が上なの?」と疑問で理解できないはず。日本政府より、官僚より、政治家よりもAmazon、Facebook、Microsoft、Googleが立場が上です。日本の官僚も、日本の政治家も、グローバル企業の部下に過ぎません。
(×)実際に日本も、国民は重税なのに大企業は非課税です非課税非課税
(×)医薬品企業が儲かる様に政府は70年間、日本人の食品に毒を混ぜています。
(×)戦前まで珍しかった病気ガンは180倍に。アルツハイマーは15年間で17倍に
(×)重曹やビタミンC=安い癌治療は儲からないから、日本は抗癌剤・放射線・手術。
 
=ここがポイント!=
どんなに巨大なグローバル企業でも自己資金だけで回っている企業なんて皆無です。どの企業も、金融マーケットで資金を集めて「借りた資金」で運転しています。
つまり、彼らが資金を集める場所=金融市場から客が消えれば、ただそれだけで強欲主義は消えるのです。

だから私のページの英訳は、決して夢物語じゃない。かなり現実的。直接的な打撃です。 
まして公開後一月以上経つページなので多くの人がコピー済みで、今さらここ一箇所だけ閉鎖しても止められません。 コピーは無限大です。
  「この1枚」を英訳して拡散するだけで、世界規模で投資家が絶滅します。 0人とは言わないが、チャートが停止して動かなくなる程度です。それ終わってますね。

=さらに副産物=
金融の論文なんて私は書く気もなかったのに今年(2019年)、年金破綻で政府が老人に投資を勧め始めたから、「返し技のカウンター」を食らわせた。
政府が老人に投資を勧めなかったら私は書かなかったしデータも調べなかった。
このページで世界中の金融市場から投資家を絶滅させることで、日本の支配層は責任問題に発展します。日本の支配層は、世界支配層から袋叩きに合うでしょう。 なぁ~むぅ~。
 
1%の支配者が、我々99%から財産を強奪するなんて考えは成り立つわけがない。
破綻が見えています。何より99%には迷惑です。
◎今世界中の国民が苦しんでいるグローバル企業の被害を無くせます。
◎今世界中の国民が苦しんでいる 政治家の被害も、無くせるのです。
ぜひあなたも、この1枚を英訳してみましょう。
コメント欄から伝えて頂いければ私もリンクして拡散に協力します。