国の借金問題(迷走40年間に決着。たった一行で全国民が納得)

国の借金問題は過去40年間、誰も説明できないまま今も世論が迷走中です。
説得力がある評論家が、日本には(たった一人も)いなかったのです。
私が秒殺しましょう。「日本中を黙らせたブログ=JCJK」にお任せ。
2019年末時点で、日本政府の債務は1114兆円。GDPの2.5倍です。

=たった1文で納得=
政府負債の返済は税金だから、公務員を0にして国民も飲まず食わずで22年間働けば返済できるが、利息が福利で毎年増えて行くから18年ごとに2倍に増えるのが日本の借金です。

つまり100%無理。もう100%終わっていたのです。
「返済なんて完全に無理だった」。この文章なら小学生にも伝わるでしょう。
この絶望的な借金を隠すために、政府のバイトがSNSで必死で弁解しています。「借金は返す必要がない」「税金とる必要ない」「日銀と政府を連結決算すれば平気だから」。山本太郎氏も「印刷してバラまけ。MMTだ。」
どれも嘘です

SNSで借金OK論を書いてる人は政府のバイト
。または経済オンチの元俳優です。
借金OK論を見たらバイトか白痴だから、今後ブロックしましょう。

=弁解アルバイトの常套句=
▼印刷すれば問題ない?
刷れば刷るほど円の価値が落ちる一方。最後はハイパーインフレが起きて大暴落。印刷で薄めた分だけの元通りの価値に、やっぱり落ち着く結末です。実際に安倍政権が輪転機をフル回転させた2013年、14、15年の3年間だけで円は-30%も安くなりました。 
誰でも実感できる世界共通のドメイン料金。「.net」は安倍政権の前までは安定して1,000円だったのに最近は1,700円ですよね。円の価値は-58%も落ちたのです。
その後も狂ったように基軸通貨でもない円がドルの4倍ペースで印刷しています。ハイパーインフレが終息した後は、日本円の価値は今の3%とか1%でしょう。  
▼MMT論者と小学生に説明
200ヶ国の価値は決まってます。小学生向けに例えばGDPが9千万円の某国の紙幣が9千枚なら、1枚あたり1万円で正常ですよね。これを印刷しまくって、
9万枚に増やせば→ 1枚あたり千円に落ちます(他国から見れば)。  
90万枚に増やせば→ 1枚あたり100円です(他国から見れば)。
900万枚に印刷すれば→ 1枚あたり10円ですよ。(他国から見れば)。 
こんな自殺行為を安倍政権はやったのです。日本に住み国内だけで支払ってるから気付かないだけで、経済は世界と相対だから、いつか必ず破滅します。
▼国債を操作すれば借金は消える?
MMT論者の山本太郎氏も結局は認めています。「今後30年かけて返済する。」 借金は消えません。必ず返済なのです。日本政府が借金を踏み倒した!となれば次回の国債を買う人はいなくなる。借金は必ず返済です。
藤巻氏「紙幣の印刷でいいなら無税国家が成立してる。健保の掛け金も、年金掛け金も不要の国。小学生でもわかる当たり前の話が、(なぜMMT論者は)分からないのか。」 
藤巻氏「消費税30%にすれば120年後に完済できる。金利0%で120年維持できるなら」

バイト1組…山本太郎支持者「どんどん印刷してバラまけ」
バイト2組…陰謀家 「ロスチャが作ったインチキ経済だから借金は消える」 (笑)
バイト3組…トランプ支持者「トランプが世界中の借金を帳消しにする」 (笑)
バイト4組…経済ブロガー 「もっと財政出動しろ。政府がお金を遣えば大丈夫だ」
どれも嘘です。政府のバイトは4チーム。  

安倍政権8年間は、金庫が大量に売れたから現実社会の皆は破産だと気付いてた
今回もSNS層だけが騙されました。気付いてなかったのは、今回もSNS層のみ。
去年の選挙も、
SNSを見ない老齢層の8割が、共産党と社民党に投票して正解だったのに、
SNSを見た9割がだまされて、山本太郎(憲法改正)に投票した。 
▼税金以外の収入?
日銀の株収入ETFは年間十数兆円の赤字。政府の株収入GPIFも年間14兆円の赤字。やらない方がマシ。余計な赤字が一層増えただけ。他は微々たるスズメの涙で焼け石に水。
▼雪だるまの証明
1年間で増えた借金を12ヶ月で割れば気付きますよ。2018年は毎月+1兆円ペースだったのに、2019年は毎月+2兆円ペース、2020年は毎月+8兆円と、国の借金は雪だるま式に増えています。
2018年は毎月返済1兆円
2019年は毎月返済2兆円
2020年は毎月返済8兆円ペース。←とんでもない状況!
▼最新版、2020年末時点。
国の借金は1212兆4680億円。国民1人当たりの返済義務は983万円です。
▼バラまき(給付金)の後は、確率100%で増税です。 
政府が「コロナ復興税で消費税15%を計画中
コロナ給付金を配ったから「政府の赤字を、消費税15%で挽回
▼国民が貸してるから財産?
74年前も踏み倒したぞ。1946年2月17日 預金封鎖+新円切り替え+財産税。 
国民が政府に貸した国債は紙クズに消えたあげく、貯金も90%没収された。前科があるのに今回は違うの? 当時と何が違うの?
=財政は健全なのか?=
ただでさえ約18年ごとに二倍に増える大ピンチで破産が秒読みなのに、返済どころか今も毎月8兆円ペースで赤字を増やしています。返す気が一切ない証拠です。再び我々の貯金を没収してチャラにする気だからです。
世界ワースト1位の日本の借金を正当化できる言い訳なんて1つもありません。SNSで政府の弁解アルバイトが必死すぎてバレるだけ。一般人なら、あれほど必死に反論しません。 
日本破産が間近。貯金を守れる秘技2つ
  .
=国会議員700人も無知=

自民党に反対する共産党を除けば政治家
675人はロックフェラーの部下で政治ごっこ役者だから、政治に無知。経済も財政も何も知らないド素人です。
Bobby氏「金融や経済を知ってる政治家が皆無なのが、日本の悲劇だ
藤巻氏「(国会議員700人で)赤字財政が分かる人はいないなぁ~。あっ、共産党の大門氏1人。」これが日本のレベル。


=マスコミも経済オンチ、財政のド素人=
報道500社のうち、藤巻氏「新聞記者で財政を知ってるのは2人ぐらい」
日銀が発表しても、理解できてないから新聞記者は質問も言えない。
TVも新聞も評論家も「SNSの嘘つきアルバイト」が言うデマに40年間負けてばかりだった。真実なのに勝てない。正解なのに、嘘に勝てないマスコミ500社って一体何なの? いる意味ある? 仕事が出来ないTV、新聞、評論家に働かれたら、国民が迷惑です。財産も失ったし、住む国も失った。
暴落ブログ「仕事が出来ない奴が、働いたら実質的な効果はマイナス1
.
=国民性も=
日本人のモットーは、謙虚が美徳。皆と同調する。目立たないこと。目立たない事が日本人の特徴だから、書いても読者には伝わらない。自分は必死で書いたつもりでも、相手には響かず読者はスルー。
過去40年、評論家数百人が警告し続けて、多くの書籍が発売されてもダメ。雑誌やサイトも含めれば「国の借金アラート」は軽く数百万か数千万ページに及ぶはず。 なのに40年間、世論は変わりませんでした。誰が書いても国民に響かない。表現力が無いのが日本人の特徴です。

=日本を破産させたマスコミへ=
40年も書き続けても効果が0だった自分の無能を、マスコミは反省すべきだ。
「僕の能力は、白痴のネトウヨ以下だった」と自分を知ることが一歩です。
マスコミ40年間の無駄な仕事は、たった一行の文章より劣っていた。
マスコミ数万人が40年働くよりも、たった一行で足りたのに。
これは広報やプレゼン能力であり、普通の会社で働けば誰でも身に付く能力です。普通の会社員と、働いていないマスコミ500社の表現力の差です。
例えかしこい評論家が自分一人だけ分かっていても、伝える文才が無ければ(一人)のまま。
毎日新聞いわく 「大きな特集を組んだのに、反響は皆無だった
自分が無能なだけだ。鏡を見れば?
  
=読者の皆さんへ=
今後SNSで政府の弁解アルバイトの借金OK論を見たら、この一文を使って下さい。たった一文だけで説得できます。
https://wwbb.me/us/nbb/one-sentence-of-persuasive-power/ 
(画像も作りました)
必死で弁解する「政府の嘘つきアルバイト」を黙らせましょう。

説得できない報道500社と評論家200人の40年間の仕事ぶり < たった一文
説得できないマスコミ500社と、評論家200人の40年間の仕事ぶり。 < たった一文。

 

リンク・拡散・転載フリー。(C)NeverBornBizman
目からウロコが取れて、コンタクトレンズをつけた視界に変わる。
目からウロコが取れて、コンタクトレンズをつけた視界に変わる。

日本中を黙らせたブログ=JCJK当時はアクセスも凄かったからね。
今は過疎ブログです:NBB
▼たった1枚で、日本の世論を変えたブログ
└弁護士も憲法学者も無力「憲法改正は、この1枚で」全国に広がった。
たった1枚で世論が180度スピン。人工地震をピタリと止めたページ
└日本の借金問題は40年間で数百冊? 私は「たった一文だけで」説得。
└ SNS支持率97%の山本太郎ブームを「この1枚で」潰した。
└ 一度読めば投資家は絶滅「投資は99.9%損」世界中で絶滅(8ヶ国語版
└投資勧誘ニュースを、ひと月後に止めさせた1枚
└地味な名作「盗聴法」要点を隅々網羅したのに、余計な文字0。完璧!
└人類の歴史で多分ケタ違いに1位の説得論文「カルデラ
.
無駄な動きは1つもせず(一撃だけで)試合を終わらせるのが格闘家。
▼NBB社の広報部から、電通に「広告の教科書」です。
└ 「notアクセス、justアンテナ
└「宣伝すれば宣伝するほど客を減らす広告=ネトウヨ・自民・評論家」
└「ヒット商品のネーミングセンス
└「画像1枚で内閣を秒殺
.

マスコミは無能なだけでなく8年間意図的に嘘を続けました。 紙幣の印刷(破綻に一直線)しかやってなかった安倍政権を「戦後最長の好景気」とマスコミ全社で8年間も大合唱し続けた罪。

もう弁解の余地はない。
働けば迷惑なだけでなく、マスコミは生きている価値がない人間です。

追加でもう1つ画像を作りました。拡散、転載ご自由に。
特にお年寄りには、金貨両替えを伝えて下さい。

savings_thief2021.05.05

同じ内容を2回掲載はヤボですが、歴史的なコメントなので記念碑。
横田米軍基地”政府”のセリフ役者に過ぎないから、国会議員675人は政治を何も知りません。
国会議員は、政治も経済も財政も知らないド素人。ただのセリフ役者です。
「赤字財政が分かる政治家はいないなぁ」 「在日米軍基地を廃止しないと日本の根本解決にならない」と公約で訴えている共産党だけが、本気で政治をやっていると分かりますね。 米軍基地のセリフ人形だから、政治家は経済も財政も知らないド素人。
毎日新聞「戦後70年で1人だけいた。与謝野薫氏がいた。」
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20201022/biz/00m/020/005000c
あれ、どう見ても白痴でしょうが。
知恵遅れにしか見えなかったよ。 これも貴重な発言です。新聞記者もド素人だから
財政を知ってる新聞記者は、報道500社の中で2人ぐらい。

投稿者: NBB

I am a former Japanese inventor. I decided the destination of migration, but I am not a universal. It is unwilling to move as a general person. As the *** government's response is slow, balance negotiation or bidding will be acceptable. I will show off some of my inventions in Japan with a few remaining days. There are 90 independent countries not polluted by USA spies. There are 90 rivals in your country.Everyone will clearly notice that "He's one sales, it exceeds our GDP."     元日本人の発明家です。移住先は決まりましたが国賓でなく一般人として移住するのが不本意です。**政府からの回答が遅いので、天秤交渉でも入札制度でも許されるはず。残り少ない日本滞在期間に私の発明の一部を披露します。 米国スパイに汚染されていない独立国は90ヶ国。貴国のライバルは90国あります。 「彼一人で、我が国のGDPを超える」と誰もがハッキリと気付くでしょう。

「国の借金問題(迷走40年間に決着。たった一行で全国民が納得)」への8件のフィードバック

  1. =借金OK論の筆頭アカウント=
     
    ▼東海アマ氏
    改憲賛成の山本太郎を長年PRしていたが、官僚のデマ:MMT理論までPRしている。
    2つの話題、ダブルで自民党から収入を得たいのか知らないが、最近はトリプル=コロナ怖いPR。
    コロナ恐怖もあおった。おまけに南シナで日中戦争もあおった。
    子供しかだませないMMT論者なら、経済オンチの証明。
    東海アマ氏は嘘がバレる度に(バイト代を稼ぎ終えた?)後から書き換えて消しているが
    転載コピーがオオマニさんに残り続けるから、言いわけが出来ない。
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/search?q=%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E3%80%80MMT
    そもそも平等主義の左翼。左翼なら「社会で働けななかった人」の証明でしかない。
    会社が大嫌いな左翼は、経済や労働を語るべきじゃない。
    日中戦争まであおって稼いでいるなら、アマ氏の唯一の信用だった原発発言すら嘘かも知れないね。
    日中戦争とコロナで、私は一切見なくなった。
     
    ▼前田弘幸氏
    改憲賛成の山本太郎PRだけでも悪質だが、財政論のポエムが意味不明?
    本気で書いてるなら精神科を勧めたいが、おそらく無知層をターゲットにして、だましてるのだと思う。
    山本PRでも稼げるし、MMT賛同でもダブルで稼げる。
    根拠は西田昌司:論(おいおい) https://twitter.com/fxi9ttSrGrL5Hnx/status/1278597953850978306
    「お金は魔法の様にパッと出て来る」 https://twitter.com/fxi9ttSrGrL5Hnx/status/1278621464778817536
     
    ▼安井美沙子氏
    財政論の根拠が、大西つねき氏とはレイワの頭は大丈夫なのか?
    ▼山本太郎氏
    都知事選の候補になったから公式に認めた。「バラまくけどそれは借金。借金は返済」。その内容を要約すると、
    「僕の財源は、借金です。」
    「30年かけて返済するから、子供世代の負担にはなりません」小学生かよ?
    財源=稼ぐアイディアが無い俳優ないのに「借金してまでバラまく公約」を言って、有権者から1票をだまし取って、
    その借金は若者世代に払わせる。これが山本太郎氏のやり方です。
    黒瀬氏「山本太郎にだまされるな」
    IWJが迫った「山本太郎氏に公開質問状」で初めて知ったけど、彼ここまで妄想を言ってたの?
    気が触れてるのか? 小中学生でも、山本太郎氏よりは経済観念があるよ。
    別のケースだが、
    市民1人に5万円バラまく公約で当選した岡崎市の中根:新市長は当選早々「財源がなくなる。公約は撤回」  

  2. =本物の言論人=
    日本の評論家は、官僚の許可制だからインチキと嘘つき以外は出演できません。約200人いてマトモな評論家は3人ぐらい。真実を言えば、出世街道から外されます。NBBお薦め評論家。
    ◎政治で正論=適菜収氏。
    ◎経済論で的確=金子勝
    ◎財政論で的確=藤巻健史氏。
    財政論では藤巻氏が一番すごい。安倍政権以降の評論家なら全員見てるし、私が子供時代から記憶にある経済評論家の中でも、政府財政では歴代No,1だと思う。皆に伝わる表現力も兼備だから、今後も2人目は望めないレベル。
    ワクチン賛成・改憲賛成の”維新の会”の元議員だから復活当選は勘弁だけど。共産党から出馬なら私は100%応援したい。
    他の評論家とか有名人は見るだけ時間の無駄です。騙されるだけだし発言が幼稚。プロよりもSNSの素人が優秀です。
       
    =名言集=
    藤巻氏「最悪のハイパーインフレ発生器として歴史的に証明されている財政ファイナンスを(異次元緩和と言う別称でごまかして)日本は実行中」
    ジム・ロジャース氏「この様な政策で経済成長を果たした国は歴史上一つもない。日本を破壊するための政策にしか見えない」
    おま言う元日銀河村氏「中央銀行がリスクを負担して金融政策能力を失ったケースは、歴史的に日本以外に前例ないだろう。」
    藤巻氏「アベノミクス=財政ファイナンスを始めた時点で(2013年)出口はなかった。日銀は廃止です。新央銀行を作るしか出口はない。」 「財政ファイナンスやった結果で今後始まる急激なインフレ時に日銀は金利を上げる手段も失い、ばらまいたお金を回収する手段も失った。つまりブレーキを失った車のアクセルを思いっきり踏んでいるし、アクセルを元に戻すバネをも失った状態にある。
    藤巻氏「日本の金利が、あと0.数パーセント上がっただけで政府は破産する。とは言え好景気なら金利は上がる。だから日本は永久に景気を良くしてはいけない国。景気を良くする直前に、国が破産するからだ。」
    借金を減らすには大増税が必要。他に手があるなら教えて欲しい。借金を減らすのが無理なら日銀廃止して新中央銀行を設立しかない。現在の円は紙切れ。」
    名言:健全な資産は日本国債に限らず、実需の後ろ盾がある民間の約束手形でもOK、米国債でもOKです。
    これは私も100%同意日本は世界の実験台にされていて、日本が苦しむ様子を見て各国は引き返す台本のはず。
    藤巻氏「家庭でも国でも借金返済の義務は同じ。返さないと分かれば誰も、旧借金の満期時に継続融資(日本の国債)を買ってくれなくなる。」
    NBB:これは当たり前の常識なのに国民は「政府なら違う」と誤解してる。
    借金踏み倒しは政府でも無理だし借金は消えない。借金が消えないと言う事は、利息が福利だから雪だるま式です。
    今年2020年の国家予算を家計に例えた、藤巻氏の分かりやすい解説
    「年収700万円の家庭が今年は1,600万円遣うから今年用で900万円の借金を作った。これ以外に満期が来る借金が1,080万円あったからその返済原資も必要。あわせて2020年度は1,980万円の借金が必要になった。」
    朝日新聞で藤巻氏
    すでに1億1150万円の借金があった「年収700万円の家庭」が、今年は新たに900万円もの借金をつくった。 ←このグラフはどう見ても(来年がない国だから)官僚たちの最後の着服合戦だろう。
     
    藤巻氏は、安倍政権の前までは日本の「財政破綻」を警告していた。ところが安倍政権が輪転機フル回転したから、財政破綻ではなく今ではハイパーインフレを警告している
    NBB:ハイパーインフレで地獄を味わう事になった原因は、アベノ印刷です。
    大林尚:記者「国の負担?いえ、あなたの負担」 これは素晴らしいキャッチコピー。もっと細かく言えば「親が子供から借りた借金」ですね。
    これも名言! 藤巻氏「金融知識はご家族を守るための必須知識だと思います。
    藤巻氏「世界崩壊でも基軸となる1つは残るからドルは残る。他には発行枚数が限定されている暗号通貨が上がると思う。」
    藤巻氏「インフレ=物価が上がるのは増税と同じ。債権者(国民)から債務者(国)への富の移行になる。(些細な税率UPをやるか)悪性インフレを起すか。」、日本の場合はハイパーインフレ以外では、まかなえない250%の負債だからね。
       
    =ハイパーのプロセス=
    藤巻氏「国債を大量発行しても半分は日銀が紙幣を印刷して購入しているから(政府は)財政破綻しない。その代わり日銀が債務超過(=紙幣が暴落=ハイパーインフレ)の危機。通貨発行権があろうと、世界が信用する通貨か否かは別問題。(日本円も)日本国債も世界が拒否するだろう。」
    藤巻氏「国債満期日に返さなければデフォルトとなる。それを避けるために借換債を発行して満期国債の返済原資の調達を試みる。借換債を買ってくれる人がいなければデフォルトになる。MMTerは借金を返さねばいいと言うが、満期には必ず借金(国債)は返済せねばならない。その返済原資である借換債を買うか否かは、購入者の意思であって国が強要することは出来ない」
      
    まず無理だが、日銀が保有する国債を「正しく穏便に処理」した場合の、
    無理すぎる手順を解説。
    https://twitter.com/fujimaki_takesi/status/1314476640055947265
    https://twitter.com/fujimaki_takesi/status/1314476753008513024
    https://twitter.com/fujimaki_takesi/status/1314477037122281473
    こりゃ無理だ。
     
    ハイパー回避策は3通り
    1:戦後と同じく、預金封鎖で没収して新券を発行。
    2:自国通貨”円”を捨てて、他国通貨ドルなどを遣う(米国の完全な植民地)。
    3:中央銀行を潰して、新日銀を創設する。
    藤巻氏「日銀倒産で新日銀なら憲法違反にならないと思う」なるほど、新日銀を力説していた理由が分かった。でも憲法違反なんて安倍政権で飽きるほど見せられたから平気でやりそう。
    旧中央銀行の“福沢諭吉”100枚と新中央銀行の“渋沢栄一”1枚を交換」、同意。2ケタ落ちる予想は同じだった。輸入品が高くなるね。日本大丈夫か?
     
    =ハイパーの終息は1つ=
    藤巻氏「旧中央銀行を潰して新中央銀行で紙幣を刷る、こが唯一の終息。」ドイツのハイパーインフレも戦後賠償金の問題でなく商品不足でもなく、旧中央銀行が信用を失ったから。新中央銀行で紙幣を発行し始めて終息させた。
      
     
    ■■■財政健全派の論客■■■
    池田信夫博士…アベノミクスを”見たから2013年に”資産を海外に移した。何事でも、先に、かしこい人から順に気付きます国債の解釈
    小黒一正法大教授…財政論は正解だが、政治ではPCR検査拡大派なので注意。
    小幡績:慶大准教授…
    河村小百合氏(元日銀)…「高齢世代が払うべき税金逃れ。富裕層が払えば日本の借金は解決」=官僚の着服は続く。
    櫻川昌哉教授「財政出動で国債を膨張させると、民間の成長資金のシェアが低下。ただでさえ低い成長率を一層低下させる
    大門実紀史議員…藤巻氏お薦め「財政に詳しい政治家は皆無」「共産党の大門氏はよく分かっていた」この発言が発端か?
    毎日新聞が大門氏を取材
    毎日新聞「(政治家は財政を知らない素人だが)過去1人いた。自民党いちの財政通:与謝野馨氏だ」 白痴にしか見えなかったよ。
    アゴラ「反緊縮・MMT・財政出動派はゼロ金利が永久に続くと信じている気楽な素人であり経済学じゃ相手にされない。財政出動を語る政治家の知能も、素人と変わらない。」
    土居丈朗:慶大教授「低金利に油断して財政拡張の撤退時期を見誤ると国家は衰亡する。櫻川教授は的確。
    原真人記者…藤巻氏「新聞記者で財政を知っていて、質問できる人は原氏と1人ぐらいだと聞いた
    森永卓郎:教授…
    渡邊美樹議員…ワタミ社長。社会で働いた経験ない二世議員が7割、白痴3割の自民党にも財政を知る例外が1人いた。
    読者16万人の一般人。金融SNSでNo,1の有名人にこそくさん「バラマキは良くない。その先には増税や規制が待っている」
    ジム・ロジャーズ氏「日本も銀行口座を封鎖する可能性がある。国の借金が爆発的に増えて、人口減少中だからだ
     
    国民性が「謙虚が美徳」「皆と同調する」「目立たない」日本人は、表現力が苦手です。書いても読者に伝わってない。
    大衆に響く発信力では、ジム・ロジャーズ氏が圧倒的に分かりやすいでしょう。なおさら藤巻氏の才能は日本人では滅多に出ないレベルです。
    以上の点から、初心者の入門編として私がお薦め出来るのは、
    1、初心者の入門編でジムロジャース氏。
    2、日本政府の財政を、深く知るには藤巻氏。
    3、時間に余裕があった時は、河村氏の順番。
    多忙なサラリーマンが短時間で効率的に知るには、この順番だと思います。

  3. =財政出動、印刷しろ、ばらまけ、MMT、リフレ派=
    狂気の大量印刷8年間を応援して、日本にハイパーインフレを起こした責任者のリスト。
    ハイパーインフレを応援して、日本に地獄を味わわせた共犯です。
     
    =アベノ共犯者= ※敬称略。
    ▼あ
    安倍晋三:前首相…ハイパー地獄の張本人。ケルトン教授「日銀が今やってることは財政ファイナンス。MMTを実践している」
    麻生太郎:財務大臣…「借金が多くて何が問題なんだ」「借金批判は何も分かってない
    ところが給付金を払わない批判が高まると、麻生大臣「後世に借金を増やす気か。我々は財政健全化に務めます。
    石破茂:議員…「ハイパーインフレ説があるが、私は来ると思いません。」僕は兵器のみ、経済は知りません。
    大西つねき…
    ▼か
    黒田東彦日銀総裁…ハイパーの張本人。藤巻氏「国債買取り禁止の日銀法第5条違反では?」黒田総裁「目的が違うから違う
    古賀茂明…
    ▼さ
    上念司…
    ステファニー・ケルトン「財政赤字は、財政危機を脱する唯一の道だ。」…精神科、迷わず行けよ、行けば分かるさ。
    藤巻氏「ケルトン教授。何言っているのこの人?金融理論を知らない人。単なる感覚論だ。そもそも金融の基礎を知らない」
    世良正則…××××自分は?、9/19に警告した。「そんな借金は無いと専門家が言っている」 ←東スポが記事に。
    ▼た
    高橋洋一…「(買う人がいないから0円に等しい)国有インフラを持ってるから、あと300兆円は借金する余裕がある。」
    竹中平蔵…
    田中秀臣:経済学者…世良氏が同調する学者
    塚崎公義(&幻冬舎)「コロナ、不況、財政赤字…それでも日本政府は大丈夫な理由」「こんな記事」で子供を騙せるのかな?
    東京経済大学…日経WEBセミナーで「MMT理論」を展開。
    ▼な
    中野剛志「日本政府の返済能力に限界は無い。自国で紙幣発行」。自分の発言に責任持って、全国民に返済だね。
    中野剛志「会社は破産、政府は平気。国家経済をビジネスセンスで語ってはいけない」自分ら官僚の無能の言い訳に必死。
    中野剛志「国債償還の財源は税とは限らない。新規に国債発行して同額の国債で、永久に借り換えを続ければいい。」
    西田昌司:自民党議員…経済を知らない。または典型的な子供だまし。「財政均衡に騙されるな(どんどん遣え)」「MMT
    ▼は
    浜田宏一「適度の政府赤字が将来世代のためにも有益。健全財政は時代遅れな意見。高橋洋一氏の意見に従って欲しい」
    樋口恭介(SF作家)&現代ビジネス「国は金を刷れ、問題には札束で対抗せよ。MMTが私にくれた勇気と想像力
    藤井聡:京大教授「MMTが提唱する経済政策の正当性」「日本が破綻しない真実さえ知れば、日本経済は簡単に返り咲く。どんな財政破綻論者でも論破可能。
    本田悦朗前駐スイス大使 「累積債務はアベノミで平らにしたから放っておいても財政は改善する。経済成長率が3%なら(その知恵あるのか?公務員に。儲ける知恵なら、経営者以外に無理だろう)。企業経営と国家財政は次元が違う話。社長は間違った提言を言う人が多い。」
    政府側は嘘でごまかす人ばかり。経済を何も知らない「ド素人集団です」と認めれば終わる話なのに。
    ▼ま
    三橋貴明「国の借金問題は、すべて嘘。」「ハイパーインフレは起きない。」「日本が破綻しない24の理由
    室伏謙一…「有りもしないハイパーで、藤巻氏はこじつけ芸人
    ▼や
    山本太郎:れいわ代表…「国の借金問題は大嘘
    山本博一
    ▼ら
    ▼わ
    渡邊哲也…
     
    世論:MMT理論は昔から存在してたが矛盾してるから相手されず無視された空想をド素人の国民が言うならまだしも、政治家まで便乗するのは日本の白痴化の証明。」
     
    パンデミックや災害などで緊急時なら、財政出動は私も必要だと思うが、これは平時の話しだ。
    日頃から印刷してバラまけ/印刷すれば何ら問題ない/国は破産しない。と言っている白痴が財政出動派です。
    藤巻氏「財政出動しても問題が起きない国は、財政健全国のみ。」
    NBB「私の破産回避プランをやっても、負債0だった香港やブルネイ等が世界一の大国になる結末。」
    つまり解決しても解決しなくても借金ゼロの国が最強です。そもそも国債を語ってる時点から論外であり赤字頼り。
    国債(借金)に頼らず「利益で運営する」のは、中小企業の社長には常識です。
    他人から借りた金で運営している上場企業は、政府と同じレベル。

  4. =世論の変遷=

    SNSは自民党(電通)の完全な管理下です。
    2012年~安倍政権の前に評論家を総入れ替え。→ 財政出動(政府がバンバン遣え)の大合唱。ネトウヨも同調した。
    2017年~トランプ支持者が金融を否定。ロスチャが作ったインチキだから借金は気にするな。政府は破産しない。
    2018年~山本支持者がMMT理論(印刷すればお金は無尽蔵)。借金は問題ない。国債を操作すれば借金は消える。

     
    =2020年=
    NBBツイッターは無力だったけど、ブログ「日本破産の防衛2策」と「国の借金問題」はかなり拡散された。
    アクセスは圧倒的に前者だけど「国の借金問題」を書いてURLを簡単に貼り付けてから、ネトウヨの反論が来なくなった。
    覚醒した人達が話し合ってるツリーを発見。
    https://twitter.com/8w6lsSLQL9vNegv/status/1316009443025321987
    ここでは「半年前に(4月頃に)目覚めた」と言う声が多かった。
    2020.8.22
    藤巻氏のTLにあふれていたMMT論者や政府のバイトも、ようやく姿を消した。
    長く政治SNSを支配していた「借金OK論」や「MMT理論」が、ようやく消えた境目が2020年8月と言えるだろう。

    https://twitter.com/fujimaki_takesi/status/1296942076815273984
    2020.10.19
    孤軍奮闘していた藤巻氏TLに、財政健全派の読者が集まって来た。アラシには読者が反論してくれる。
    2020.9.2
    記者からハイパーインフレの質問が出る様になった。(小泉時代から20年)働いてなかった白痴マスコミも、やっと言葉を覚えたか。
      
    __________
     
    =メディア最上級のタブー=
    国の破綻と貯金没収は最上級のタブーだから、マスコミは決して報道しませんが、
    藤巻氏の大音量SNSの効果で最近チラホラと見る様になった。下記の報道は、貴重な日本の記録なので残します。
    ※メディアの影響度をバーで表現。最上級はテレビ■■■■■、最下位はネットメディア■□□□□。
     
    日本のコロナ騒動は2020.01.16からです。
    ■■■□□2020.03.18藤巻健史:著「日本・破綻寸前 自分のお金はこうして守れ」幻冬舎
    ■■■□□2020.05.16週刊朝日「日銀破綻後ハイパーインフレ」藤巻健史氏
    ■■□□□2020.06.24電子版の日本経済新聞「財産税は回避できるか、確率ほぼゼロでも備えを」編集部:前田昌孝氏
    ■■■□□2020.07.10AERA「国の借金を国民の預金で相殺、事実上の預金封鎖に備えよ!」
    ■■■□□2020.07.11週刊現代「日経も書き始めた預金封鎖」
    藤巻氏がツイッターで7/13「最近は週刊誌や日経新聞電子版等で、預金封鎖の可能性などが取り上げられる様になった」
    ■■■□□2020.07.17藤巻健史著「コロナショック&Xデーを生き抜くお金の守り方」」PHP出版
    ■■□□□2020.08.14プレジデント「コロナ危機から資産を守れる人と守れない人」藤巻健史氏
    ■■□□□20200821PHP「不動産はどうなる」藤巻健史氏
    ■□□□□2020.10.15デジタル朝日の有料記事「コロナ対策の国借金、ツケは国民へ。起こりうる日銀破綻」藤巻健史氏
    ■□□□□2020.10.15外為.com>マネ育「ハイパーインフレに備える資産運用」藤巻健史氏
    ■□□□□2020.10.15朝日新聞のイベント「日本経済~財政破綻は避けられるか」
     
    一般の人の目にも広く触れるのは「週刊現代」と「アエラ」2つぐらいかな?
    たったこれだけ。やはり最上級のタブーです。
      

  5. <財政出動=印刷してバラまけ>
    ハイパーインフレを招いた安倍政権7年8ヶ月間の「大量印刷」と「日銀買い取り国債」。
    狂気の暴走が7年8ヶ月間もスムーズにやれたのは、異論が出なかったからです。
    経済ブロガーは例外なく「財政出動」「印刷バラまき」賛成ばかりで、私は不自然に感じていた。
    政治クラスタは経済が苦手です。財政も経済も知らないから「子供だましのMMT論」が、SNSで大流行した。

                     政府負債を弁解するアルバイトは、SNSの8割か?    
    SNSの約3割
    (去年は6割いた)
    山本太郎支持者 「MMTだ。印刷してバラまけば借金は問題ない
    1割 トランプ支持者
    「トランプが世界中の借金を帳消しにするから借金は問題ない
    「宇宙人が来て借金は帳消しになるから借金は問題ない
    「金本位体制に変わるから借金は問題ない
    「トランプが大量逮捕して、世界支配層のお金で皆が暮らせるから借金は問題ない
    1割 陰謀家 「ロスチャが作ったインチキだから気にするな。借金は問題ない
    1割 経済アカウントは”全員”財政出動を連呼した。「政府がもっとお金を遣えば借金は問題ない
    2割 無知なのに高飛車な、ネトウヨ的な集団 「借金は問題ない
    「借金は返す必要がない」「税金は本来とる必要ない」「日銀と政府を連結決算すれば大丈夫だ」
    2割 知識不足だから言及しないのは自然です。普通の人はこうだよね。←本物の国民ID
    正論は3人 財政健全化を言う人は、SNSで3人ぐらい?wantonNBBらん各氏。←本物の国民ID
    らんさん所の「官僚批判」グループは皆、財政健全派だった。

    ネット中が「印刷しろ、ばらまけ」の大合唱の中、3人程度じゃかき消されてしまう。
    過去7年間アベノ印刷を応援した上記リストは、あなたに「ハイパーインフレの地獄」を味わわせた共犯です。
    今後ブロックするか、罵倒して皆で潰すべきでしょう。
    説得が苦手が人でも、このURLを貼り付ければ黙るでしょう。
    https://wwbb.me/us/nbb/one-sentence-of-persuasive-power/
    「日本の借金問題を、たった一文で説得」
     

  6. =大きい政府/小さい政府=
    藤巻氏:「大きい政府で高い税率」か「小さな政府で低い税率」か、この二択しかない。
    渋沢栄一「大き過ぎた政府が、民間の活力を奪い莫大な借金を残した。
    NBB「私の様に病院に行かない健康体なら、行政の恩恵は”ゴミ回収車の費用”だけで、給与の8割が税金だった。
     
    =皆の誤解=
    ×道路や鉄道なんて民間企業でもやれる。金融市場の投資で資金を集められる事業だからね。
    ×防衛費とか笑。日本とグルの北朝鮮や中国との喧嘩芝居。過去の歴史もグル支配者同士の金儲け。本当の戦争はない。
    ×世界情勢グル芝居だから、(極論を言えば)外交なんて不要です。
    政府が存在する意味って何?
     
    巨大な政府は不要なのです。実務を避けて、政府は知能派のみ=数名でいい。
    民間人の150倍のコストを食っている以上、行政も地方自治体も不要。
    民間がやる方が費用は150分の1、税率も今の150分の1で済むのです。
    そもそも競争していない人間は腐る。ログデナシしか育たない場所です。
     
    藤巻氏「政府の出しゃばり過ぎで生じた莫大な借金は、民間経済を大幅に下押しする
    ↑これは過去の歴史でも、万国共通です。
    経済に対して政府が手を出したり、口を出せば100%悪化したし99%が破綻した。
    公務員に経済は100%無理です。ド素人が経済に関与すべきじゃない。
    過去に経済が発展した国は、政府が無関与の国だけだった。歴史が証明している。
    藤巻氏「GAFAがあれだけ成長できた理由も、政府が無関与だったから。
    90年代までマトモだった経団連も、TVで何度も「頼むから政府は働くな。政府の庁舎で寝ててくれた方が日本は上手く行く」

  7. 世界ワースト1位の財政赤字だから誰でも分かるけど、
    日本破綻を予言していた人達の記録です。
     
    2010.08.10出版「2020年、日本が破綻する日」小黒一正著、日経プレミアム単行本。
    これは先見の明でなく、横田米軍基地(代筆)日本経済新聞の著作物だから、
    「自作自演の予言ごっこ」を残しておきたい目的です。
     
    2012.3.31 マックス・カイザー氏がYoutubeで「世界崩壊の引き金は日本から。カミカゼ(自爆)銀行。

  8. =国債=
    国債を買う客が(良くない日銀にしろ/正当なメガバンクにしろ)、日本国債が「価値ある正当な値段」かが重要です。
    (望ましくない購入客なのに)日銀は、国債の適正価格以上に日本円を払って国債を買っている行為が問題。
    (○)国債の”正しい値段”までなら、紙幣を印刷しても大丈夫。健全です。
    (×)白紙ペーパーなんかに払うために必要以上に大量印刷して紙幣を払った日銀は反則であり狂気の沙汰。
    ここが安倍・黒田ペアの暴挙です。
    物には正しい値段があります。底値があると思えば、誰もが理解できるでしょう。大雑把な説明をすれば、
    国債の底値とは、その国の税収なのです(国が税収で返済するから)。
    税収以上に国債ペーパーを発行すれば破産するし、税収以上に紙幣を大量に印刷すれば破産します。
    安倍黒田チームの問題点は、
    本来の値段以上の白紙ペーパーを発行して、値段以上に大量印刷した紙幣を払った事が問題なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA