「憲法改正アラート」ポスト投函用チラシ。 1枚で、課題は達成、効果は6つ

憲法改正アラートとして手渡しや、ポスティング用のチラシです。
デザインは未熟ですが、文章はこれが最適だと思います。ご自由にお使い下さい。A4に2枚印刷できます。




文章の完成度は、自分でも納得。広告は得意ですが、担当は文章のみ。デザインは担当者に任せ切りだったのでデザインはド素人。下手ですみません。デザインだけは今後も調整します。更新する度にファイル名を変えます。
今の最新版は「11」です。「con_alart_a4-11.jpg」
▼A4印刷はタテ置き

https://wwbb.me/us/nbb_copy/blog_pic_poli/con_alart_a4-11.jpg
▼A4に1枚だけ
https://wwbb.me/us/nbb_copy/blog_pic_poli/con_alart_a4-11_1.jpg 
どのチラシも手っ取り早く、個人のPCプリントを想定して色は最小限です。本格的なカラー印刷用でプロから飾り直して頂いても構いません。私は著作権放棄。挿絵も含めて著作権はありません。ですが文章は変えない方が効果は高いと思います。
選挙用チラシは色々作りましたが、改憲アラートは2016年の古い画像古いチラシしかなかったので作り直しました。

リンク転載コピーご自由に。@NeverBornBizman
目からウロコが取れて、コンタクトレンズをつけた視界に変わる。
目からウロコが取れて、コンタクトレンズをつけた視界に変わる!

wwbbアンテナブログNBB >テーマ:政治
▼政治を解決しよう!
└政治の基礎『憲法改正』で最も拡散されたページです
└政治の基礎『改憲に賛成680議席:反対20議席
└政治の基礎『政治を解決する方法。効果が高い順ランキング
└『チラシ>選挙用

チラシ> 改憲アラート用
画像たった1枚で、内閣を秒殺
クチコミの際の『説得の話術
.
▼下段のコメント欄には、
└「ポスト投函のコツ
└「手渡しのコツ
└「皆さんから頂いた感想や要望
└「画像のテキストデータ、デザイナー向け」
└「画像の大幅な修正履歴」
└「財産没収のQRコードから来訪された方へのメニュー」
.
.

=タカ派か/ハト派か=
ソフト路線がいいか/印象に残る方がいいか天秤にした場合、ソフトならスルーされて手遅れになる点と、ソフト版なら他に誰かが作ってくれそう。私はタカ派で強烈な印象を選びました。印象に残すこと、広範囲をつかまえる事が目的の企業的な広告です。中間は無理なので、今後もタカ派に徹します。
=表現のサジ加減=
よくSNSで見る過激な表現は、世間には向きません。いくら事実とは言え「スパイ認定されて射殺される」とか「特高警察がレイプ」とか、見た人が嫌がる刺激的な言葉は広告には向きません。私はタカ派で表現が直球でも「どん引きする言葉」は使いません。今回のターゲットは世間、一般大衆です。コアなSNSが標的ではありません。
=ターゲットは初耳の人=
このチラシの標的は、政治を知らない人です。憲法を知らなかった人が見ても伝わる表現を選びました。理想は中学生まで、最低でも高校生ぐらいまでは伝わるように、簡潔さ/短文/最小限の文字数を心掛けました。
.
=チラシは入口=
チラシはキッカケに過ぎず、勝負するのはブログです。当時最も読まれた『憲法改正』。憲法学者や弁護士たちが何枚書いてもダメだったので、私の記事で憲法改正が拡散されて全国に伝わりました。
.
=広告の常識!チラシで決着は無理=
誰が作っても例え広告の天才でも、チラシだけで目的は果たせません。チラシはキッカケ、通過点です。せっかくのキッカケだからQRでソースに誘導すれば、自民党の改憲原案や、有名人のコメントが山ほど載っているので半信半疑だった人は消えて、誰もが青くなり慌てる=シッカリと伝わるでしょう。
「本当だったんだ。こりゃヤバイ。命と財産がヤバイ」
ここがチラシの最終ゴールです。
勝負するホムペでも同様で「強烈な印象」を、わざと狙っています。今後もソフト路線に関しては、どなたかにお任せします。
.
=相乗り効果その2=
今回せっかくのチラシなので「選挙用の広告」も付け加えました。とは言え邪魔とか余計な文字が増えたとは感じさせず、政党を載せた事で説得力が増しました。逆に政党名がなければ信憑性が落ちたでしょう。次の選挙の結果を良くする効果もあります。
=相乗り効果その3=
現在多くの人達がチラシ配布を頑張ってくれていますが有志なので人数が少ない。SNSを見渡しても行動派は1%もいない。そこで彼らを応援したくて「チラシ配布有志」を誘う広告も追加しました。
このチラシを見て「自分も配ろう」と思えるように勧誘する文言です。本題=憲法も大事ですが、本題と同じレベルで重要ですね。配布仲間を(全国の各地で)増やす効果を持たせています。
改憲チラシは何種類か出回っていますが、このチラシに「配布要員を増やせる効果」を加えた事で、実用性が格段に高まりました。もちろん一番の本命は「改憲アラートを伝える効果の高さ」ですが、本命と同じぐらい大切な「チラシ要員」が各地で増殖して行く効果があるので、多くの人にこの1枚を選んでもらえると思います。
.
=最後の標的は、SNS層=
このチラシの最後の最後の標的は、すでにSNSで知っていた政治コア層です。5年前や10年前から憲法改正を知っていて「今さら見飽きた。話しあきた人」であっても、このチラシなら初めて「僕も配ってみよう!」「これなら効果が出そうだ」と思える品質を目指しました。 だから本来は紙に印刷用ですが、SNSに公開してもネット民のヤル気が高まるでしょう。SNS層を喚起する効果、躍起させる広告も兼ねています。限られた文字数に、多くの機能を圧縮。
.
=まとめ=
改憲アラートのはずが、載せたコンテンツは3つ。効果は6つです。
掲載1、改憲ヤバイと(数秒で)伝わる広告。
掲載2、チラシ配布員を増やせるスカウト広告。
掲載3、正しい投票先を教えて、次の選挙結果を良くする広告。
効果4、QRの先にはソース記事もある。強烈な記事がトドメを刺す。
効果5、QRで飛ばずに紙だけで終わる人にも内容がシッカリ伝わること。
効果6、既知だったSNS層のヤル気を喚起。「これなら配りたい」「これなら効果が出そうだ」と思えるチラシ。
=チラシの鉄則=
チラシの鉄則は最小限の文字数ですがイベント告知や、割引きチラシなら出来ること。さすがに憲法がテーマなら誰でも長~~く説明して長文になるのは当た前。過去のチラシもブログも長文しか見た事がない。だから伝わらなかった。長いと見る気を失うのです。その文字数を一体どこまで削れるかが、私の腕の見せどころ。特に5番が相反しているから、出来たら曲芸ですよ。QRでWEBを見ずに「このチラシだけで終わった人」にも憲法が伝わる”最小限の文字数”は、何文字なのか?


=NBB.zip=
フレーム内の文字数は171文字です。憲法の説明は、たった171文字=25秒ほどで終了です。QRでWEBを見ずに「このチラシだけで終わった人」にも憲法ヤバイと伝わる最小限の文字数。何しろ自民党の原案はpdfに30ページと言う、膨大な文字数ですからね。
▼どの項目が、どうヤバイのか、
▼それを、どの言葉なら広く伝わるか、
▼最終候補の8行を、どの順番で並べれば説得力が上がるか。
言い換えればアナタが過去見たチラシや画像で、このチラシよりも憲法ヤバイと思えた「短い文章」はあったか。これが広告の品質です。今回の完成度は私も満足。電通かどこかの広告屋が私に挑戦して欲しいな。今回の完成度は一字一句変えられないと思います。どこか一箇所でも変えれば、効果が落ちるでしょう。
※私が商品を作る際の先生が、トム・シュルツです。
Bostonの歴史的な名曲”Don’t Look Back”。MIT大学卒の天才トム・シュルツが、「自分の人生の絶頂期」に歴史的なメロディーをひためいたから、隅々完璧に仕上げようとスタジオに12ヶ月間も引きこもった。人気タレントなのに世界から突然消えて篭城生活。天才の没頭、天才の集中力をこの曲で学びました。どこか一箇所でも変えれば源曲より悪くなる、完璧なアレンジ。誰も触れない完成度。
.
=WEB用画像= 
印刷には向かないSNS専用の「改憲アラート画像」も作りました。これもフリー画像なのでご自由にお使い下さい。一番重要な改憲ヤバイが数秒で伝わるだけでなく、この画像を見たネット民を、チラシ配布に誘う目的の広告です。



=チラシの二段活用。説得を代行=
ポスト投函だけに限らず、ご家族に渡せば(口論することなく)説得を終えられます。両親・兄弟・祖父母などにコロナの説得に失敗/ワクチンの説得に失敗して落ち込んでいる方。(接種率から概算で)ワクチンの説得で失敗した国民は8割ほどいるはず
。親しい家族であっても、口で説得するなんて難しいのです。



 
こから先は軽く頭の体操です。取捨選択で、必要な順番は?
★WEB版は狭くなるので真っ先に削るべきは「各党の賛否」。載せたら邪魔ですね。
★名刺用はメチャクチャ狭い。一番肝心な「フレーム部分」と「北朝鮮のキャッチ」ぐらいしか載せられません。3種類を比べると、
全部を載せて完璧なのがチラシです。次点はWEB版。名刺は説得力に欠けます。
=名刺印刷=
名刺印刷は、ワードに10枚です。
https://wwbb.me/us/nbb_copy/blog_pic_poli/con_alart_card-01.doc 
名刺1枚だけの画像はこちら。
.
以上です。
このページをツイッターで拡散拡散2