グレートリセットも貯金没収も、大量死も同時に発生

コロナ発生2020年1月から(それは信じず)貯金没収だけを警戒して、政府が盗む日を皆さんにアラートし続けました。最初は私も日付が分からず、いつ盗むのか365日警戒し続けましたがコロナ後2年を経て、海外の報道を分析するとどうやらずっと先の、2030年の様です。
そうです。グレートリセットと同じ年です。すべてが同時に襲って来るようです。これは厄介ですね。
※参考にしたソースは後述しますが先に、簡潔に結論だけをサクサクと。
.
=盗む方法=
方法は以前から伝えていた通りです。『太陽フレアを偽る停電芝居』で、世界中の銀行残高をゼロにする演劇です。実施は2030年の予想
=同時に行う目的=
世界中で貯金残高0だから暴動が起きるのは必然。政府に従順な中国人ですら貯金凍結となれば激怒して暴動を起こしました。起きて当然です。この暴動を防ぐために大量死も同時に発生させるわけです。確かに近隣や周囲がバタバタ死んでいれば、貯金残高どころではありません。
=デメリット=
国ごとの破産でなく世界一斉だから逃げ様がない。日本人も世界79億人も同時に盗まれます。世界同時だからおそらく? Bitcoin以外の逃げ道だった金貨などは2030年より前までに法改正で無効化されるでしょう。
=メリット=
これも以前から伝えてた通り、200ヶ国の政府・政治家・官僚・公務員が消える時期も2030年で同時です。※一部の政府パキスタンやウクライナやナイジェリア政府などは例外で一足早く2025年頃に消滅。消滅するのは200ヶ国政府に限らず、世界の支配階級も消えて(これは消えずに隠れるだけ)、amazonやGoogle等のグローバル企業が消える時期も同時2030年です。※SNSのバイトも2025年頃に消えます。
=結末=
これも伝えていた通りです。世界中の市民が自国政府を嫌って市民革命が起きて、各国の市民は喜んでBitcoinに逃げ込みます。このBitcoin革命が実際は罠で、世界統一政府(無人のAI政府)でしたと言う結末です。
生き残った5億人は「邪悪な支配者から開放された。政府や管理人はもう1人もいないぞ」と安堵してBitcoinを語る”無人のAI政府”と共に暮らして行くわけです。
つまりBlockchainのDAO組織ですね。これはモロにDAOですよ。納得。
※この自国政府への怒りと自由を皆に希望させる目的で、憎悪メラメラ芝居従順テストを(今)やってるわけです。「もっと憎んで政府倒して」

analysis_as Fedor

甘い見込みは決して言わない。誰より厳しい予想で「最悪の場面」に備える私ですが、もしも?(この部分は、このページだけの世界初のスクープです@2021年)  
もし仮に、 NWO=世界統一政府がPoW銘柄によるDAO組織であるなら、世界政府は古くから噂された完全奴隷とは180度違います。意外と理想的な統治かも知れませんよ。まあ支配層なんて信じてないし期待してませんが、PoWでDAOなら良い政府です。世界政府をPoWのDAOだと確定していいのなら、結果は良くなるだけで悪化させられません。
.
=人口は5億人=
世界人口は今79億人。2025年頃までに1、2割ほど減りますが、残りの74億人も始末する時期も同時です。人口は徐々に減少でなく2030年に一斉です。同じ太陽フレアで大量死も発生する様です。太陽フレアは実際なく政府の演技だから真相は、5G電波を利用してワクチン接種者を殺害する予定でしょう。
具体的に:体内の細胞に、5G電波で自傷命令を送信します。それが免疫暴走か心臓発作かは不明ですが電波だから地球全体をカバー。60億人でも70億人でも政府には簡単です。噓なのに、歴史の教科書には「太陽フレアによる放射線障害で74億人が死んだ」とか書く予定でしょう。
すべてが同時です。起こる時期は、すべて同時2030年を計画してる様です。断片的に知っていた個々のイベントがすべて同時に発生するとは、私も意外でした。



以上が、敵の攻撃を先読み。未来予想でした。
以下はディフェンス=その防御策と対処法です。

=対処法>命=
未接種の人に5G電波は無効だから安心ですが、ワクチン接種者なら2030年に殺人電波を浴びます。これを防ぐ方法です。
太陽フレアは嘘ですが例え本物でも頻発はしない単発の現象です。だから政府が太陽フレアを演技し始めたり、NASAからアラートが出たら、電波を遮断できるアルミホイルをかぶりましょう。すき間なく全身を覆えば、ワクチン接種者であっても5Gの自傷命令を受信せずに済むはず。これだけ歴史的な規模の太陽フレアだから、事前にNASAがアラートしない訳がない。日付は必ず予報するはずです。
=対処法>財産=
Bitcoinをオフラインで保管できるColdwalletなら財産を守れます。唯一不安だったBTCの暴落も、近くBitcoinでドルや円などの安定通貨が出来るので難易度は下がるから、初心者でも安心して買える様になるでしょう。(”TARO”と言う機能です)
=対処法>普段の経済活動=
ドルコインで日常的な支払いを、社会に普及させておけば(オフラインでも払えるのだから)貯金没収の当日も、当日が過ぎた後でも、何ら変わらぬまま経済活動を続けられます。自分1人だけが貯金を守ろうと、スーパーも八百屋も魚屋も無事でないと結局はあなたも暮らせなくなり(ひと月後には)一文無しです。2030年まではまだまだ長いので普及は無理ではないはずです。
※BTCファンは役に立たない「金の話題」ばかり書いてないで、BTC決済の普及を頑張らない限り、守れた自分も一文無しですよ。周囲が一文無しなら、電子ゴミを誰も受け取ってくれません。
=食糧の確保=
インフレと食糧不足も到来しますが、その対処法は長文になるので別紙にまとめます。以上です。
.
注釈:犯罪プロファイラーは、日本の警察30万人に皆無です。世界中で百人前後しかいません。本場FBIの犯罪プロファイラーが(政治にも)詳しければ、政治の未来を予想できるでしょう。 

(c)NeverBornBizman。拡散・コピー・転載ご自由に
目からウロコが取れて、コンタクトレンズをつけた視界に変わる。
目からウロコが取れて、コンタクトレンズをつけた視界に変わる。

wwbbアンテナブログ NBB >コロナ演技の目的は財産没収
貯金を守れる方法は2通り
↓ 五輪の1年前「没収日は来年の五輪だ
↓ 五輪延期で「没収日は4/29に繰り上げ」 ヤバイ不意打ち。皆盗まれる。
↓ 安倍辞任で「没収日は10/25~11/3間
↓ 正月休み延長で「没収日は12/31
↓ 世界情勢から「没収日は5/6が濃厚
↓ 中国ロケット落下で「一応5/9も警戒」
WEF
リセット会議を延期したから「没収日は8/8で間違いない
私は早く気付き過ぎました。まさか皆にバレた後で盗むとは。
没収日は、はるか遠い2030年
貯金を盗む方法は太陽フレア(自然現象の建前)で演技するから世界同時なのは確実ですが、日本に限っては念のために2024年の新札切り替えの日も警戒しましょうね。
.

コメント欄に補足説明
└「2年間の回顧録
└「アルミホイルで電波を遮断
└「参考文献と、私の解釈
└ 最終的には無人政府ですが「過渡期の代行はWHO
└「円安対策での貯金防衛
└「没収の準備と気配を追跡」←今後も加筆します。


_________後日追加、4/27
政府から訂正ニュースが出ました。
4/26 朝日新聞「総務省、太陽フレアの最悪被害想定を公表」
4/27 読売新聞「100年に1回の太陽フレアに警戒を」
太陽フレアは実際なく政府の演技で、噓です。とは言え実施日の訂正は信憑性がありますね。これはだます目的じゃない。2030年と予想していたのを否定したいダマシNEWSではなく「最大活動期は2025年頃」と言う部分は総務省の判断でなく、NASAからの情報だから軽視できません。
だからこのNEWSに対する考察は、
(1)海外報道と私が予想していた2030年ではなく、実施は2025年かも知れません。または、
(2)一発本番なら噓臭いから、2025年に弱めで演技して信用させて本番はやはり2030年に盗む気かも知れません。
どちらにせよ早めに準備しておけば、例え来ても来なくても抜かりはない。
まとめると本命は2030年、NASAの予告は2025年、日本に限っては新札切替えの2024年も注意しましょう。
.
.
_________後日追加、9/19
夏頃から急激な円安が加速してますが、9/22のFOMCで確定的になりました。各国とも一斉に利上げなので日本円が一人負け。これは為替のサイクルでなく、円が再び上がる要因はもう探せません。本来なら藤巻氏が言うハイパーインフレで当たり前の状況です。投資は一切薦めませんが、円安(で済まない)円暴落は全国民にアラートすべきレベルです。最終判断はご自身ですが、ご参考に。
円安対策としての貯金防衛

「グレートリセットも貯金没収も、大量死も同時に発生」への7件のフィードバック

  1. =回顧録=
    今振り返ると、私は早く気付き過ぎました。コロナ騒動直後から
    「貯金没収は、世界中まだ誰も気付いてない時期に盗むぞ」
    「必ず、”不意打ちで”盗むはずだ。」
    「バレた後で盗むわけが絶対にない」と真剣に身構えました。特に2020年のGWとか。神経ピリピリで1年8ヶ月を過ごして結局盗まないから拍子抜け。
    コロナ後2年が過ぎて、ノロい海外のNEWSでも最近はチラホラと貯金没収を言い始める様になりました。各所の情報を私なりに精査してみると、実施は2030年の様です。
    まさかここまで遅いとは。
    まさか世界中にバレた後で盗むとは、私は(1%も)思ってませんでしたよ。皆さんも同じで誰も思いませんよね。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1568641182728855552
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1568647658193166337
    結局リセット会議の日程は4回も変更したけど台本ではなく、本音でハプニングです。
    彼らも困ったから延期を繰り返したわけです。


  2. =アルミで電波を遮断=
    4Gであれ5Gであれ電波は、安いアルミホイルで簡単に遮断できます。皆さんも試しに、携帯電話をアルミホイルでくるんで電話をかけてみれば圏外で「本当に繋がらない」と確認できます。
    だから今の内から、2030年の殺人電波に備えて
    自分の身長サイズの棺おけをダンボールなどで作って外側をアルミホイルで包装してその日に備えた方がいいかも知れません。そのボックスの中にスマホを入れて電話してみれば電波が遮断されているか漏れるかが分かります。
    太陽フレアに関しては、不意打ちは出来ない。ほぼ間違いなく事前にNASAが予告するはずだから、その日さえ過ぎれば安心できるはずです。
    .
    _________後日追加、5/20
    去年からチラホラ臭わせていた「サル痘」のニュースが、5/20からTVでも頻発し始めました。コロナ演技の第二弾をこの「サル痘」でやる気でいる様です。となると2030年の太陽フレアで大量死の前に、死者が億単位になりそう。これは相当深刻です。
    上述した対処法は「一日限りの太陽フレア」を想定したものだから有効ですが、もし感染症を装う電波攻撃なら、いつ電波が来るか対処に困ります。もし「サル痘」を本気でやる気なら、事態は相当深刻です。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1528374138309517312
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1528576504061231104

  3. =参考文献と、私の解釈=
    ・元BlackRockのEdward Dowd氏の予言は私と似ている。「世界経済の崩壊の最中に支配層が倒れて、救世主が登場するが彼もインチキ」、ヒーロー芝居で騙す演技は支配層の定番だからこれ以外の手法はなく、子供でも見破れる。私の視点では、その救世主はイーロン・マスクだと予想している。
    ・”State of the Nation”も、7/169/24と2回も警告。ユダヤ暦で7年サイクルの大暴落の年。シュミタの年(手放す年)が2022年秋です。暴落と経済崩壊が始まるでしょう。

  4. =没収の気配 in 2022=
    政治的な操作を観察して「盗む準備」や「盗む気配」を追跡します。
    .
    4/26 総務省「太陽の活動期の次回のピークは2025年頃」、2030年ではないと否定した。
    5/27 米FRB副議長「デジタルドルの立ち上げには5年かかる」、なら2027年より後の意味です。
    2021年キャッシュレス決済比率は32%。政府目標は2025年までに4割。なら2025年は無理で2030年の意味。
    2021年4月の古いニュースだけど米軍Deagalの予想で、2025年の世界GDP予測は「1位,中国、2位,インド、3位,ロシア、4位,日本、5位,ブラジル、6位,米国…」。手放しで信じるべきじゃないがもしこれが予告なら、2025年までは戦争も貯金没収も起きていないと言う意味ですね。意味と言うより、予言なら「わざと示唆」。
    6/24 ドルに代わるBRICSの新基軸通貨をプーチンが発表「ブロックチェーンで金を担保にした中国のデジタル人民元です」100ヶ国以上が、米ドルを否定する計画。ロシア、中国、インドが世界の経済的リーダーとして台頭し米国は崩壊する。
    前年3月9日に米上院軍事委員会で米軍デービッドソン元司令官が証言「習近平国家主席の4期目を決める年だから台湾有事は2027年
    6/7 政府が”骨太の方針”に台湾紛争を明記。5年以内に(2027年までに)防衛力を強化すると明記。
    10/7 従来5兆円の防衛費を2023年~2028年の5年間は総額43兆~45兆円に、2027年に10兆円超を目指す。
    また太陽フレアNEWSが頻発。
    6/13京都新聞、6/20ScienceTimes、6/21NHKニュースウオッチ9NHKラジオニュースFNN日経サイエンスITmedia NEWSニコニコニュースケータイWatch、6/22 TBS
    6/21 総務省が「宇宙天気予報」の報告書を発表。11年周期の太陽活動が活発化する極大期に現在向かっている。今回のサイクルは記録史上最強のものになる可能性がある。その後「2030年には太陽が眠りにつく」との予測。活動の極小期は2019年12月で以後再び太陽活動が活発化。2025年7月頃に極大期を迎える。2025年7月頃に、巨大な太陽フレア(太陽面爆発)が起こる可能性がある。被害の低減は困難なのでリスクを最小化する備えが必要である。対策をしていない場合は、通信や放送、無線、GPSが2週間にわたって断続的に途絶する最悪のケースも。110番もネット接続も困難に。情報通信研究機構(NICT)が太陽天気予報を観測中。
    6/17 New Scientist:太陽フレアが年間5500件の心臓疾患関死亡を引き起こす可能性。
    ああ、出たか。本文で「心臓発作か免疫暴走か不明」と書いたけど、心臓発作の可能性が高い。
    インフレ:英国でガス価格が過去6ヶ月で5.8倍に急騰:2021年12月。
    インフレ:ドイツ平均世帯の電気・ガス料金が1.6倍に
    インフレ:米国で家賃を17%値上げ
    インフレ…米国、商品別のインフレ率、グラフ
    インフレ:UE圏の2022年1月のインフレ率は5.1%
    インフレ:ドイツやEUの石油会社がハッカー被害2/6
    インフレ:日本の生産者物価は、前年比8.5%増2021.12
    インフレ:日本の3月の電気料金が過去5年で最高水準に、燃料高騰の影響。
    停電の練習:寒波により全米25州の263,000軒が停電。テキサス州では246人が凍死。2/3NBB
    レバノン政府が、93%の通貨切り下げを行う予定。2/3
    没収…米国財務長官が金融機関に対して顧客の取引を監視・記録・禁止を命令できる法案を民主党が提案1/28
    没収…FATF資金移動ルール、BTC業界の70%の企業が2022年6月までに対応を完了予定1/29
    WEFクラウス・シュワブと国連事務総長アントニオ・グテーレスが”アジェンダ2030”を加速する合意書に署名したと国連が発表。2022.8.6
    WHOが日本に新組織を設立8.11
    石油発電9割のキューバ最大の石油貯蔵タンクが爆発炎上、発電所が停止8/6。キューバは長期間の停電の可能性。
    ロシアは全銀行でのデジタルルーブル導入を2024年から開始する。オフライン決済は2025年から。BRICsと欧米は別ルートではあるが、報道通りなら2026年頃までは貯金没収は無さそう。
    暗号通貨を没収できる様に法改正を予定8/16
    8/19 ダイヤモンドで藤巻健史氏「戦後ドイツは中銀が紙幣を大量印刷した結果マルクの価値が10億分の1以下にまで急落するハイパーインフレが発生した。日本はそれ以上の財政ファイナンスを十年近く続けている。日本のハイパーは早ければ2023年4月の黒田総裁の任期前に起きる可能性。ハイパーインフレが発生すれば2~4年は景気がドン底まで冷え込む。1997年通貨危機に見舞われた韓国も2年で経済危機を脱した。その2~4年間を乗り切るために、ドルを保有しておくのです。不動産もインフレ耐性がある」
    ドロレス・ケイヒル教授の研究「mRNA注射は例え1回しか打っていなくても余命は3~5年である」絶望的な発言ですが、大量死は2024~2026年と示唆。
    8/29 (将来CBDCも乗せられる)決済システム「FedNow」を2023年5月から7月の間にを開始すると米FRBが発表。
    9/13世界食糧計画WFP「来年は世界の人口を養う十分な食べ物がない可能性」
    9/8 英エリザベス女王の死去イギリスの紙幣が変更に。。。旧紙幣を無効化する準備が整うから没収日は(2030年より前に)繰り上げやすくなった。2025年実施の可能性を高めたニュース。
    9/10 給与デジタル払い、2023年4月に解禁(し始める)。。し始めるから全国普及まで時間がかかる。2024年の新札切り替えや2025年の太陽フレアでも間に合わない。没収日は2030年が濃厚と思えるニュース。
    9/12AERA、太陽フレアからインフラを守る”宇宙天気予報”必須の時代に。次の活動の極大期は2025年頃
    9/14 OECD 38ヶ国が、BTC取引の税逃れ防止で情報共有。2025年頃から情報交換を開始。没収日は2025年以降である可能性を高めたニュース。
    9/24(日本は9/25日曜)は、要注意かも知れません。
    ユダヤ暦で7年サイクルのシュミタの年(手放す年)が2022年秋です。同時に国連総会も9/27までNYで開催されています。”State of the Nation”も、7/169/24と2回も警告しています。
    ドイツ議員Deutschen Bundestagが今年2/27議会で「9/24(日本は9/25日曜)は、誰もが記憶に残る日となるだろう」
    NBB:そこまで言うなら(国連で何か決定でなく)ずっと待っていた次の台本。金融を暴落させる理由は、噓のUFO襲来かも?
    NBB:2022年の大暴落をしのぐための対策です。
    ・10年国債の業者間取引が未成立。2日連続で売買未成立は初。海外金利が急上昇する中、日銀が値オペで0.25%に抑え込む円債市場ではマーケットが壊れつつある。
    ・藤巻氏の為替予想は1ドル400円、500円(その後も天文学的数字に)。つまりハイパーインフレ。自然ならそう。でも植民地は操作されているから私の予想は破産させず、台本を遂行させることが優先
    尋常じゃない円安になっています。NBB流の円安対策です
    9/22 米Googleが、Ca州にある量子コンピューター施設を公開。2029年の実用化が目標。
    9/25 正統派の藤巻氏の没収予想NBB:没収が2024年末や2025年なら守れる。守れないのは2030年だから、やはり2030年の方が濃厚です。
    ローマ法王が命じた国内全資産をバチカンに戻す期限は9月末まで。次の警戒日は10月です。
    ・プーチンがウクライナ東部を併合宣言は9/30。これが暴落の発端になりそう
    9/27 ダウとS&Pとも年初来安値を更新。金利上昇を嫌気。
    ・ドル一点集中。今回は相場が簡単すぎ=暴落の前が簡単に見破れた点が変です。罠が待っていると思う。ドル一強に世界も気付いて大集合した後に(最も濃厚なのが)ロシアCBDCが台頭してドルが大暴落。これなら2025年のGDP予想とも一致します。
    先の先の話だから、今は気にしなくていいけど。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1574718640003239936
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1574725483119329281
    9/28 さっそく来た。ロシアが貿易決済で2023年初頭までにCBDCデジタルルーブルを稼働。国内の全銀行を繋ぐのは2024年。
    9/27 ロシアとEUを結ぶ天然ガスのパイプライン3本が同じ日に損傷。前例がない。復旧の見通しは立っていない。
    10/20 ドル高から守るため、各国中銀がドル売りで対抗。各国の外貨準備高が急減。
    2022臨時国会に上程する犯罪収益移転防止法改正案(ユーザー情報をBTC企業間で共有するよう義務づけ資金移動を追跡)。施行は2023年5月を目指す。没収は2023年5月前に無いと思える法改正。
    10/2 過去数年間で最大の太陽黒点が出現。この伏線は2025年7月までは続けそう。便利だね。
    ・保険証を2024年秋にも廃止してマイナカードに一本化。免許証のマイナンバー化は、2024年末から2024年秋に繰り上げ。更新時期は個々に異なるから太陽フレアの2025年7月には間に合わない。マイナ保険証は財産の把握が目的であり、没収目的ではない(間に合わない)。やはり貯金没収は2025年でなく2030年が濃厚です。NWO実現のためには2030年までに”貨幣経済廃止法”が必要がなるはず
    10/21 イギリス政府の停電犯罪の準備で、イングランド、ウェールズ、スコットランドにBBCが緊急ラジオ局を準備中

    10/26 ZeroHedge「まもなく日銀のイールドカーブコントロールが壊れて、日本の国債市場全体が消える」


    1. ※2020年コロナ直後なら、ピュアな貯金防衛が正解でした。対策として当時ベストなのは現物Goldか暗号通貨Coldwalletなのは間違いなかった。各国とも過剰に紙幣を印刷したからです。
      2022.9.22のFOMCを契機に、世界経済は一変しました。
      バラまいた紙幣を回収するフェーズに変わった
      ので方針転換が必要です。
      =円安地獄における貯金防衛=
      Twitterでは速報で伝えていましたが、今後は世界の投資資金が紙幣に戻って来ます。しかも一点集中でドルに集合。つまり猛烈な勢いで円安が進むでしょう。しかも日本は破産寸前なので、円が復活する要素(挽回できる対策)がありません。
      ▼金融のサイクルとしても2022年は危険。
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1569672136234762243
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1569682614000447489
      ▼公的機関の警告も「2022年秋以降に」不況と食糧不足。
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1569682614000447489
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1553756657875689472
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1571125171414794241
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1572996278254182400
      ▼日本国債の購入者が0に。ついに断末魔。
      https://twitter.com/Yuinotsubuyaki/status/1572557930804965376
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1572784435833241601
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573624957946380288
      ▼政治SNSは、金融と政府破産に無知。
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1572806473549516801
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573091087962755073
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573832251833401344
      私の予想はこの通りですが、台本と思ってる私ですら国債購入0には背筋が凍る。
      自然なら、いつ破産しても不思議じゃない状況です。ヘッジファンドが仕掛けたら一発。
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1572784435833241601
      https://twitter.com/ReutersJapan/status/1573314168190636035
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573624359251345408
      ▼大局の予想
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1571755188532441090
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1571761948785770497
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1572864431050334211
      ▼対策はドルです。
      外貨預金のドルか/藤巻氏の言うドルMMFやドルTMV/暗号通貨のドルコイン。
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1572831248753782784
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573107470230495232
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573184557926518786
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573948005400469504
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573970442179657729
      Citiグループも「ドルしか逃げ場がない」
      https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1573221435971366912

      1. =ドル一強状態=
        株も国債も商品もGoldも金融すべて暴落して、ドル一強状態です。
        従来の金融市場のままなら、これほど単純で分かりやすい相場はありません。
        今後数年間はドルだけを持っていれば資産防衛は安泰に思えますが、果たしてそうでしょうか?
        https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1575745286978183168
        https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1580093520089522177
        https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1580728678098432000
        貯金防衛は現時点ではドルが正解ですが、デジタルルーブル登場の影響で2023年春頃からドルが暴落した場合は、ルーブルかGoldを視野に入れるのが正解だと思います。
        https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1580731519957577728


  5. =WHO改NWO=
    これはTwitter限定で伝えていた内容ですが重要なことなので、太陽フレアとは別に覚えていて下さい。
    NBB「(最終的には無人政府になるが)過渡期においてはWHOが、世界統一政府を一時的に代行する。」
    10/110/110/210/210/210/210/610/611/28
    この推理は、去年10月にアメリカ政府の行動を見て、私が勝手な推理で伝えていましたが、
    翌年5月になって海外のニュースも出て来ました。
    2022年5月27日 Lifesite News「WHOが世界政府になる」
    2022年9月20日ライナーフルミッヒ弁護士らのサイト「WHOは世界政府になるために設立された(近日中に記事を公開予定)」、その日本語訳
    やはり濃厚そうですね。
    でもWHOを世界政府にするなら、これは人間の手による管理でありBlockchainの自動化ではないから一過性です。WHOは一時的な応急措置。ましてWHOなら太陽フレアではないから79億人を一斉に飲み込めない。
    つまり、
    最終的には2030年に無人政府にするけれども、2030年より前から(2024年頃から徐々に)個人単位や国単位でWHO管轄に移動させると言う意味でしょう。
    だから結局は2030年頃?に太陽フレアは世界一斉にやるし、そこで貯金を没収するけど、太陽フレアの前から(人間に関してだけは)WHOが並行して徐々に飲み込んで行く。予備的な措置です。2024年頃からWHOが世界人口の×千万人→ ×億人と徐々に飲み込んで行き、最終的には2030年頃?に太陽フレアで、地球市民全員を丸飲みすると言う計画でいるのでしょう。
    ※並行してBitcoinの件。
    2030年よりも先の未来として、(WHOとか関係なしに)世界統一政府は無人のAI政府になることは「政治の台本」で決まっています。だから2024年から2030年まではWHOが主導したとしてもそれは一時的です。最終的には「無人のAI政府」になるわけだから、BlockchainのDAOで世界人口5億人を管理するわけです。「です」と断言していいのか分かりませんが、地球人口を無人で管理できる技術としては、現在世界中を探してもBlockchainしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA