BSV伝説が開幕!2020年~

的中率100%だった「NBBの買い時予報」。2ページ目です。
「当たった未来予想」を書くとTwitter社が隠すので、私のチャート予想はブログを主にします。重大な更新があればTwitterで告知だけ。
まずは去年のハイライト3連発。
 
=2019年の予言(1st)=
5/15、日本人向けにNBB「BSVの買い時は今だ!
5/15、外国人向けにNBBBSVの底値は今だ。2019.5.15の6:00が底値だ
これが大正解。
史上最低価格で買った途端にBSVが急上昇して2週間で4倍になりました。


気持ちいいほどドン底の底値ですね。予言した日の証拠↓
https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1128557188132130816 

https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1128553574873563136
https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1131130934592397313 
  
 
=2019年の予言(2nd)=
10/21昼、NBB「今世紀No,1の銘柄がBSVだ。数年で次のGoogleになる。皆でBSVに投資しよう
同じ日の夕方19:00から、BSVが急騰して5日間で価格が2倍になりました
10/22翌日も念押しで、NBB 「6月の年金破綻騒動も、全国民でBSVを買えば解決する」→ ここからさらに4日間上がり続けた。

予言した証拠↓
https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1186137817816039427
https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1186436126828986369
  
=BTC本部のAI=
BTC本部のAIが、私の以前のID(fcc)のコメントを監視してチャートを動かしていたが、今のNBBも監視してるようだ。
10/26、私が9:02に投稿したら9:15~10:40まで8回ジャンプしてBTCが1.4倍になった。安いALTとは違い、BTCが+40%も高騰なんて大変な金額ですよ。
 
 
=BSVの予言(3nd)も的中=
12/21=具体的な買い時は、1/3の下落が終息した底でキャッチせよ!
1/3=採掘メーカー解雇NEWS→ 買い時が来たぞ(その12時間後に)
1/3=イラン暗殺NEWSもう安値を待たず、すぐ買え。1/3~1/6まで毎日買え買え。
この1/3からBSVは、8日間で1.94倍になりました。

以上、嘘も偽りもない証拠つきの予言です。高騰する前の底値は、的中率100%です。最も安く買える時間に、皆に伝えていた事実はTwitterの時刻が証明です
※私の目的は、2018年BTC大暴落で大損した人達向けなので無料です。
※fccの頃から自己利益ゼロ。皆を救う投稿だけだった事も皆が見て知っています。



 
=2020年の起点の価格=
1月1日00:00時点でBTCは¥779,255-、BSVは¥10,415-(0.01333)です。
1/3に「皆買え」と言った途端にBTCが高騰して、1/10からはBSVもダブルで大活躍。
  
=2020年、BSV伝説が開幕した=
チューリップ信託3があったとの報道。
▼HIVE考案者のケンブリッジ大学Robin Kohze氏に奨学金のNEWS。この2つで、
1/10(金)20:14からBSVは4時間で+15%高騰。前日比+29%超え
価格でETH超え。時価総額も22:00BNB超え8位、深夜1:00頃EOSも抜いて7位に。
朗報がなかったBTCも連られて高騰したので、現金価格でBSVは前日比+53%
1/11翌朝起きても続いていて8:30頃にLTCも抜いて6位になった。
結局BSVは(たった半日で)+44%、現金価格は(半日で)+65%高騰しました。
とうとうBSV伝説の幕開けです。 そして1/4に言ったばかりの予言も実現した。
「採掘メーカー解雇NEWSから、イラン暗殺NEWSまでの12時間差が、今年の最後の買い時だったね」、このセリフを後日、皆が話し合ってるはず
この予言は一週間後に実現した。さらに二週間後は、CMEでBTCが急騰したので「もう買えない」と絶望的かも知れません。
以上ここまでが「2019年の予想」と同じ内容。ここから2020年分を更新していきます。
 
=2度目のシグナル=
1/12、NBB「BSV購入は、まだ間に合うよ
1/12、NBB「調整が終わった気配?(買えとは言えず)」、1/11高騰の調整は翌日(たった24hだけで)終わった様に見える。1/12午前の上昇は不安定だったが、13:50から16:30の上昇は、いつ跳んでも不思議じゃないチャート。回復力が驚異的。今のBSVの強さは常識外れなので、さすがに私も「翌日みんな買え」と強くは言えなかった。ここで最後の最後に強烈な勧誘をすべきだった。この一日半後にBTC高騰して高みへ消えて行った。
1/14、BTC高騰を見てTwitterで「もう手遅れ。今から買うのはあきらめて」。
後追い参加は我々は儲かるけど、被害者を増やしたくない。

1/14~BSV伝説(第二章)が始まった!

▼クラインマン裁判に勝訴して返済義務なしのニュースニュース
▼「100万BTCの鍵が届いた」博士が投稿。第一報はテレグラフ
▼日本でBSV開発者向けミートアップ
1/14 9:00から+20%高騰して再びLTCを抜き6位に。23:00USDTに迫る。22:00に前日比+37%。現金価格では+43%
まだ1/14なのに年初価格から2倍。ひと月で3.5倍に。なのに今回はBSVファンは冷静です。Twitter話題の銘柄で8位のまま動画噴火火の鳥火の鳥表紙
1/15
0:50、USDTを超えて5位に。$4,790,853,163、USDT=$4,639,409,233。
0:50 BSV高値を更新して0.03488bit。 時価総額$5,874,443,179。
0:58 さらに更新0.048187bit。前日比+116%。2:00頃にBCHを抜いて4位に。
7:30からの高騰はこれ。博士が裁判所に110万BTCの鍵を提出した
8:20さらに高値更新0.053544bit。+145%高騰。chartchartchartNEWS
「BSVが牽引してBTC高とBCH高(説)」は=FXcoinTelegraphCoinPost
ついでにBSVの本社TAALの株まで50%高に。BSV一筋の私は興味ないがALT祭の気配か(+-比7:3。二桁プラスが2割も。ETCETHXTZが高騰。)
10:00 Twitterで話題の銘柄2位になりBTCに接近した。

過去1年間でBSVの3.5倍が、5,000銘柄中1位です。
最悪の日6/3に買った人でも半年間ストレスを耐え続ければ1.5倍になった。
私の号令で5/14に買った人達はストレスなく、半年で7.5倍になっています。

日銀ETFも政府GPIFも私が運用すれば、年金問題は解決していた。政府の借金もゼロになっていたのに。
 
 
=投稿で急騰= 
長い低迷から皆も私もBSV投稿が減っていた期間の3/19。この日にTLで見かけた話題で私が否定したいニュースは偶然BSVばかり。しかも6個も。 
3/19のどれもBSVのブログを貼り付けた。 最後の最後に公式の強烈な発言「コロナで現金が無くなりデジタル通貨に置き換わる」。2日前の公式の発言を、私がなぞって書いら1時間後からBSVが急騰。
3/19は+40%。3/20も+10%。3/21も+14%。3/22も+8%。4日間続いた。
 

 
=平時のメモ=
1/15 23:00「ATH後なのに落ちなさ過ぎる」と書いた途端23:03から急落した。まさかAIはブログまで監視してるのか?
シーソー予想が実現した(1/3~1/11はBSV独壇場で、BTCは停滞。) 
シーソー2(1/16~1/19はBTCが主役で続伸。BSVは続落。) 
シーソー3(1/19  BTC急落で20:00停滞したら、22:30からBSVが目覚めて上昇

シーソー4(1/25から中国コロナウィルスで上昇したBTCが主役で、BSVは停滞。)
現金から直接ALT流入が増加中。ALTを見るとV字ターンの起点は1/29だろう。 
2/15以降BTC暴落で、同日からALT祭も終了の気配。 
2/17Binanceでドルペグ年利15%じゃALT不要になるのに応募は閑散。客がいない。
BTC本部に「BTCでもBSVでもなく基軸通貨はドルペグにしろ」と提案した。英語版
※「平時のメモ」をコメント欄に移動しました。     
※BSV保有者の推計を「今世紀No,1銘柄のコメント欄」に掲載。世界全体で約552万人、日本人は約400人以下。

※「1/28~2/29の低迷期」をコメント欄に移動。
 
=今後の予定表=

1/11、FloatSVがアンケート「BSVが全銘柄の合算より高くなるのはいつだと思う?
1/14、Calvin Ayre氏「2月中旬まで、良いニュースが連発する」、
1/12、Calvin Ayre氏「3月末までにBSVは上位4位に並ぶ」
達成済み
1/13、110万BTCの鍵が届いた。済み。
1/19~1/25間、博士が110万BTCの鍵を使う予定業界に激震
1/14博士が発言 「1/25までにBSVは1,200ドル(約132,000円)になる」
1/23、博士「鍵は私でなく我々の信託が所有」
1/22、ダボス会議でクレディ・スイスが看板広告『サトシ、ダボス会議にようこそ
1/28、「Behind the Mask」を発売。彼らが2/4から報道加熱すると見込んでる証明。
出版社が、訴訟・警察・暴動・暗殺を恐れて1/21に、発売中止の判断
博士がBSVの利点をイギリス貴族院で説明したとの報道ありCalvinが否定
2/4 Genesis。BSVが元祖に戻るアップグレード。済み
2/20~2/21、BSVカンファレンス。済み
食品偽装の解決(トレイサビリティ)で、オーストラリア政府がBSVを検討中
2/8、Eli Afram氏「オーストラリアの地方自治体と選挙システムを構築する。」
政府採用は、Calvinが経済特使になったアンティグアバーブータ政府が真先か。。
ZweiとLinance共同で多種ペッグを開発。AUD、CNY、JPY、KRW等。
BTCにBitcoin絵文字を適用で、著作権者のBSVが提訴か。これも高騰の材料。
2/13、博士がブログで提訴の意向CoinGeekも
2/17、博士が「提訴前にBitcoin databaseの使用停止しろ」とBTCとBCHに警告
bitFlyer、Liquid、Fisco、ZaifがBSVを現金清算。今が底=高騰を恐れてる証明。
 (3月頃に日本でBSV上場か)←これは私の勝手な予想です。
Bitstocks社長「暗号通貨99%が規制対象で1つだけに淘汰される、BSV。」
DZnet「Genesis後は、2月下旬からBSV使用が爆発的に増えると予測される。」
3月中、MaxthonがBSV用のBlockchainブラウザをリリース。
3/20まで、トラスト3の資料を裁判所に提出
4/11頃、BSV半減期。BCHは4/10。3者とも同じ採掘マシンなので切り替えるだけ。
5/上旬、BTC半減期。BSVを採掘した方がマイナーは儲かる。
夏ごろ?)マネロン対策期限で多くの取引所がBSVのBeriBitを採用する必要性。
(夏ごろ?)マネロン対策期限で多くの銘柄が困り、BSV派生コインに乗り換えか?
Genesis後は業務用の規模なので、企業がBSVを採用する度に大きく動く。

 
 
=BTCの値動き=
※今後AIが始めそうな攻撃を見破る。「シーソー攻撃」「マッハの垂直跳び」 「後乗りエジキ作戦」「後乗りお断り上昇」「忍者の忍び上昇」をコメント欄へ移動。
※「今回の客層の分析」「BTC半減期までのNBB予想」をコメント欄に移動しました。
順当なら半減期までの値動きは、120日前から期待で上がり始めて(実際にはCME先物開始で高騰した)。2ヶ月前の3月が山頂で6月から下降線。これが順当な値動きです。
“Sell in May”=毎年6月~9月中旬まで市場が低迷するのと時期が一致してて納得。でも今年はBSV元年だから独歩高もあるので売って正解なのかを
見極めるのが難しい。
1/29 Bloomberg「出来すぎで速すぎる。$8500(92万円)まで下落の可能性」
2/3、トレーダー「法定通貨の流入なら好転。それ以外は見せかけだ」←正論です。
2/12、データ分析企業「口座入金が増えずに高騰だから今の価格は過大評価
2/11の急騰も、FRB議長の議会発言への反応。政府の政策が上昇要因かい。
   初心者が見ていたら「高騰した後に買えば養分になるよ
2/7、コロナ対策で中国警察が、BTCマイニングファームを強制的に閉鎖
2/12、BTC採掘が中国から北米にシフト=米国と、カナダ(TAAL社)が有利。
2/18、マシン納入遅延で難易度の上昇が鈍化。BTC価格の下落要因。
2/13、米財務省FinCEN「暗号通貨の重大な規制を発表する予定」、
2/14、金融のプロCNBCがBTCを絶賛だから暴落前のカモ勧誘だ。危険!

3/10時点でBTCマイナー損益分岐点は8,000ドル=84万円
3/12、BTCプロ向け。注文がないから保険もない状況が間近。
3/11、Calvin Ayre氏「BCH(ABC)は犯罪規制で2021年2月まで使用不可に」
3/19、JPモルガン「半減期の後は怖いが、前なら暴落30万円でも怖くない」
半減期>その後5/20頃に$4279~$5435まで暴落する可能性:テレグラフ 
半減期>以降はマイナーの採算$12,000~$15,000以上でないと赤字。根拠
半減期>現コスト75万円は、半減期後137万円で2倍になってないと危険。
半減期>後のマイナー採算割れを、Krakenも懸念。2/22。DEGさんも。
半減期>報道に違和感。採掘現場の話が一番大切:マイニング覇王
半減期>後の経費調達のため、マイナーは半減期前に売却。後は売りたがらない。
 
  
BTCの暴落は朗報です
両方高騰したら
ゴールが遠のく。
自分の33倍もあるBTCの暴落に今度も巻き込まれて何も解決しない。(今は1:0.03)
BTCは暴落した方が追いつきやすく基軸通貨の影響を受けなくなる。(例えば1:0.5)
今年ほど朗報が多い年はないから、BTC暴落は悲劇でなく喜ぶべきです。
また、6月に一旦BSVを売るか年末まで持てるかも、BSVが6月までにBTCの何%に育っているか次第です。

これがBSV保有者の心得です。目指すべきゴール。

   
_________________ 
 
 
▼BTC、直近の予想▼  
2/29、ダウ史上最悪の下落幅。BTCも低迷で悪評と酷評ばかり。やっと待ちに待った環境が整いつつある。BTCも好調なら、フェニックスが始まるわけがないから。
その後も続落して2月上昇分はチャラ。さらに3/8も続落して79.8万円。
3/11BTC長期予想「最低でも6月までは下落か横々。決して上昇はない」
3/12、全市場が大暴落でBTCも60.8万円今年最安値どころか去年後半の底値も割った。このペースならBTC下落は予想以上に加速しそう。当初6月で予想してた展開が、意外と早く来るのかも?
3/12、BTC暴落の真っ最中に、10年以上眠っていた1,000BTCが動いた。
3/13、BTCさらに続落51.3万円。採算割れで採掘機40種類をオフ。3/15
 
▼BSV、直近の予想▼ 

コロナ芝居=各国の破産が間近に迫ってるので、BTCの買い時はこの予定。 
皆さん気をつけて下さい。   
   

~ AI profiling
金融アナリストとは全く違う手法です。犯罪心理学と行動学の手法で解いた未来予想です。犯人が次に行う行動、を先回りして防ぐディフェンス技術。確率は不明ですが、本職の犯罪プロファイラーの分析より結果が上なのは「カルデラ計画」を見破った実績で納得でしょう。多岐で広範囲で複雑な、政治の未来予想に比べれば、上か下かだけの予想なら超カンタンです。(時間は無理、大局。)
  

目からウロコが取れて、コンタクトレンズをつけた視界に。
目からウロコが取れて、コンタクトレンズをつけた視界に。

。▼wwbbアンテナブログ NBB>テーマ:金融
▼人類の転換期、BSVワールドが始まる。
└「BSVと2045年の未来社会」 (8ヶ国語版
└「無人仲介BtoC=SNS投稿で稼げる」BSVが電通もGoogleも、捏造ニュースも改善
└「無人仲介BtoB=BSVのビジネス機能
└「無人仲介BtoG=BSVは公務員・政治家・政府を倒す」(執筆中)
└「無人仲介BtoP=開発者向け/国内保有400人/ 30年前の暗号
└「BSVはLibra(Facebook)に勝てる」 (8ヶ国語版
└ BSVの機能解説なら日本でツートップ@shu_BSVさん、@kenshishidoさん
└「BSVの買い時予報」2019年は百発百中!
└「2020年BSV伝説が開幕」 
   

 
=BTC被害者を増やさないために=
前回は「米国イラン戦争ムード」でBSV高騰を喜べなかったが、今回は「金融庁の倍率規制」でFX層の人達に申し訳ないので我々はBSV高騰を喜べない。BTCも高騰して入口は閉まった後です。今後は喜ばずSNSで目立たない方がいいですね。
安く買った我々が歓喜すれば、誤解した素人が高いBTCを買ってしまう。採掘原価は約25万円。今から100万円で買ったりしたら(どれだけBSVが上昇しようと)BTCが4分の1に暴落して被害者が続出します。
=もし初心者がここを見ていたら=
*今年最後の買い時は1/9で終了しました。今のBTCは高すぎ=奈落に落とされます。
*BSVなら2030年まで毎年上がるから平気。今年やって4分の1に減らす必要ないよ。
*例えBSVが3倍でもBTC-9%は日常。ALT上がろうとBTCで損させる仕組みです。
*BTC売買はAIとの勝負です。AIに勝てる人間は、世界で(一人も)いません。

素人や未成年も見ているTwitterでは私も%の記録とかは残すけど歓喜は書きません。 喜ぶ代わりの映像がこれです。今後これを使います。

BSVを握ったまま頷く男。




今年は1/3~1/9間に乗った場合だけ、RIDE ON TIME。

知らずに買う素人がいたら、TIME GOES BY。


BTCのchart.


=1月に年末の挨拶=
今回も予想が的中して、1/3からの「買え買え発言」は皆に貢献できたと思います。その後のBSV観察に関しても、ここほど安心できるサポートはない。今年の皆さんは爆益を約束された様なものです。2018年損したBTC被害者が儲かれば私も安心なので、もう予想を止めて金融から去ります。別の話題?でもなくIDは放置する予定。海外から、たまに書くかどうか。
関わったキッカケも投資でなく、海外移住の両替え用。BSVを知ったから長く居残っただけで本当にやりたい事は金融じゃない。実業の方が好きだし楽しい。移住して実業。
https://wwbb.me/  ここのURLだけは残します。
1月なのに、12月限りでお別れする挨拶ですが皆さんの爆益を祈ってます。
   
=2018年組の専用ページ=
NBB予想と日々のサポートは、大暴落した「2018年組」の損失を挽回させたくて無料で公開しています。対象外の
初心者や、FXのプロ層を分けるのは困難です。損失が無い方で利益が出た場合はアドレスはこちらです。BSVなら私の情報は、貴方の人生を変える額です。
外国人が海外で書いてるなら「合法じゃん。来年も続けろ」と言う方はこちら。
?????
(一般公開で分ける方法ってあるかな?分けないまま公開?)
私が移住でもカルデラはまだ先だから平気。何回も日本に戻るし。近いけど*年後。全国民の命に関わる事だからカルデラの準備を察知したら、HPからちゃんと警告します。
 
=お知らせ=
長文を避けるため、一過性で旬を過ぎたアドバイスは、随時コメント欄に移動します。

投稿者: NBB

I am a former Japanese inventor. I decided the destination of migration, but I am not a universal. It is unwilling to move as a general person. As the *** government's response is slow, balance negotiation or bidding will be acceptable. I will show off some of my inventions in Japan with a few remaining days. There are 90 independent countries not polluted by USA spies. There are 90 rivals in your country.Everyone will clearly notice that "He's one sales, it exceeds our GDP."     元日本人の発明家です。移住先は決まりましたが国賓でなく一般人として移住するのが不本意です。**政府からの回答が遅いので、天秤交渉でも入札制度でも許されるはず。残り少ない日本滞在期間に私の発明の一部を披露します。 米国スパイに汚染されていない独立国は90ヶ国。貴国のライバルは90国あります。 「彼一人で、我が国のGDPを超える」と誰もがハッキリと気付くでしょう。

「BSV伝説が開幕!2020年~」への22件のフィードバック

  1. このBlogにしか書いてない発言。「TwitterのIDを捨てる」と書いた1/18以来、Twitterでフォロワーが急増している。
    私が「有名になる気も無い」と知ったのでTwitter社が読者妨害を解除したようだ。今のツィートは金融だけなのに、政治IDの読者が増えてるから明らかに今までが妨害。今の増加ペースが自然。
    同じ日にGoogleも私を解禁した。検索結果の除外ページから解禁して1/18からは、オープンから半年目でこのBlogにGoogle検索から来訪者が来たので、びっくり。JCJK時代は国民世論の形成役だった。私が書いた翌日から世論が変わった。自民党バイトIDの暴露なんて書けば30分で皆が総攻撃して1週間で潰した(なでしこりんも余命ブログも)。両社の立場でも、一番厄介なJCJKが「SNSで有名になる気はなく、IDを捨てて移住する」なら、よほど安心したのだろう。面倒くさい連中だね。こそこそ隠してばかりで恥ずかしい会社。もっと堂々と生きろよ。
    (BTC本部AIのBlog追跡はまだ確定できないが) Googleは確定。元JCJKだからか万人共通かは不明だが、Twitter社がBlogまで追跡していることも確定した。

    1. いつも拝見しております。
      bsvの買い時はもうないのでしょうか。
      ご意見よろしくお願い致します。

      1. 現状のままなら今年上半期は多分なさそうな気配です。有り得て後半の6月以降?
        初めての人は意外でしょうがBTCは毎年こうです。BTCのAIは、プロに勝つのは楽で素人が苦手。プロなら365日勝てるけど、安い時に素人に現物を買われると困るので、現物を安く買えるチャンスは年間5日間あるかどうかです。今年も1/3から1/9でした。
        BTC半減期が過ぎる6月以降は多分下降線になるのが自然なので、今無理するよりも6月過ぎが安全だと思います。
        全ての銘柄5000種類が、基軸通貨BTCの子供の様な立場なのでBTCかBSVかに関わらず、この「買い時は年に5日間しかない」条件は同じです。

        ※説明不足で失礼しました。最後に一行を追加しました。別枠を設けず、ここに加筆します。

        1. ありがとうございます。6月過ぎまで資金温存ですね。
          参考にさせていただきます。

  2. 保有が得か、売買が得か?
    単純に確率で考えても、1回買って1回売れば両方正解の確率は25%です。2回目買って売れば勝率12.5%に。3回目やれば勝率6.2%と、売買するほど勝率は減る一方です。
    我々は最高のタイミングで買えました。1回目が正解だったから「今の我々は100%」ですよ。勝率を下げる事をやるのは愚行です。
    他の4,999銘柄なら売買どころか一切買わないのが正解ですが、BSVなら保有です。

    1/15から起きた暴落も最適な教材。
    復調時は上昇して(儲かるのに)取引量は280しかなく、BSV山頂から転落途中で取引量が増え始めて2,000や1,500だったから大部分の人が、売買を失敗している証明です。
    適時で売るのは難しい。適時で買うのも判断がとても難しい。保有が賢明です。
    ヤギ氏も「(昔は知らずに)何度も売買して資産を減らした」
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1227482778305880069
     
    何より税金が全然違う!
    売買すればその都度利益確定して税金計算が必要になる。年末負ける予定なら平気ですが、利益が見込めるBSVで売買なんてしたら手持ちの大部分が税金で消えるでしょう。小額なら平気。多額の人は相当です。(BSVの個数で言えば)今持っている数の7割や8割は納税で失うでしょうね。BSVは保有したまま年を越すのが賢明です。常々言うとおり、
    ・現金貯金をせずBSV貯金。
    ・必要な分だけBSVを切り崩して生活費にする。
    ・墓場までBSVを保有する。(私の考えでは)これがベストで、これ以外ないと思っています。

    1年間で3.5倍になったBSV。
    https://twitter.com/CoinCollegeTK/status/1222029986921504769
    5/14に最高のタイミングで買ったら7.5倍。6/6に最悪のタイミングで買った場合でも1.5倍にはなっているので
    (せっかく1.5倍に増えたのに、税金で1.1倍に減らすよりは)売買せず保有が賢明です。
     
     
    BTC本部のAIの心理を読めば、皆にBSVをあきらめさせる目的で狙ってる作戦が「シーソー攻撃」です。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1129746423229100033
    シーソー式にBTCとBSVを交代させて「出口をふさぎたい」「慌てて売らせたい」と狙ってるのは確実だから、BSVが下落しても慌てない平常心が大切です。
    ※BSVが下落しようと、もっと高額な基軸通貨BTCが上がってるのだから「一番肝心な現金価格」では増えています。慌てる必要はありません。

  3. BTCの長期予想。
    5月の半減期に向けた長期チャートの予想です。
    1/8から一貫してBTCは下落= https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1214868976909447173
    高騰後の1/21でも私は一貫= https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1219463278599929857
    1/3から続伸中の今でも、私は追い風を一切感じない。私の本職は実業です。最も得意な消費者心理(大衆心理)を分析しても、今後BTCに客が増えたりとか5月まで高騰するとは思えない。どれだけ報道で盛り上げても無理だろう。もともとBTCは鯨マネーで上にも下にも操作は簡単だが、「自然な消費者心理」においては5月まで盛り上がりは来ないと思うし、ほぼ断定です。それ以前の問題だよね。
    2018年にBTCは、客に対して絶対にやってはいけないことをやった。何でも平気で予想する私ですら想像を超えたレベル。普通の人なら二度とBTCに戻らない。世間の評判が悪すぎる。
    5月の半減期に向けた長期チャートは(鯨の操作は別として)自然なら上昇しない予想です。だが、それは
    「今年がBSV元年」と解釈していれば納得するし、ニューヒーローの誕生には好都合。タイミングも出来すぎなほど適時です。
    BTCのままじゃ客が戻って来ないデメリットも、BSV高騰を一層有利にする好環境でしかない。
    今の閑散相場は、「大勢を儲けさせたくない」AIの思惑とも一致する。

    ※ニューヒーローとは言えあくまで今年は序章です。来年からのネタを失うから、初年度から人気を大爆発させたりはしないはず。世間に話題沸騰させるのは徐々に。

  4. 今回の客層を考察。
    (市場の外)一般の大衆心理を読めば、この結論になる。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1217389402399240194
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1217394463586172928
    この分析から、 今回はこんな環境になるはず。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1217403299416035328
    ・今回も新規の流入はなく、既存客だけの市場になる。(BSVには好都合)。
    ・他の4,999種に魅力がある銘柄はない。今後狙うのは一点集中。
    ・しかも既存客は漏れなくBSV大活躍を知っているから、行動が迅速。素人不在はBSVに好環境です。
    となると、
    ・ALTは一気に縮む。
    ・BTCからも流入する→ 今後BSVドミナンスが急上昇するはず。
    売らない我々保有者が今後もっと有利になる。通常「保有1:9売買」の比率なら、BSVは「保有8:2売買」とかで、
    わずかな「売買用%」を、市場の大部分の客が一斉に集まって来て奪い合うから→ 少量だけで高騰。
    高騰しやすい環境が全て整っている。
    価格だけでなくドミナンスでも攻めて時価総額まで上げる戦略は、(向こうも計算済みだったら)かしこいね。
    (6月売らずに済みそうな安心材料が1つ増えました。)

  5. =AIの心理を見破ったプロセス=
    今年AIが狙っていた必殺技。「シーソー攻撃」を、すでに去年から私が見破っていた理由は簡単。
    1、AIはプロが相手なら365日勝てるが、BTCが安い日(年間5日間)に素人に現物を買われるのが一番困る。
    2、今の市場で他に魅力的な銘柄はないから客はBSVに一点集中しがち。だから、
    3、AIが今年一番警戒していた客は、BSVを買う客層(だけ)です。他は楽勝。
    4、ましてやBSV一点狙いで、握ったまま離さない客。この客がAIは一番困る。他の客は勝てる。
    5、大抵の客は多くの銘柄を保有するから揺さぶる方法は色々あるが、BSV一種類のみ保有する客がAIは困る。
    その、今年一番困るBSVの客層の中でも、
    6、暴落させれば簡単に手放す客はチョロイが、私の様に「死んでも離さない客」がAIは一番困る。
    攻撃する方法がない。
    「AIの得意技」を私が色々探しても、一種類しか持ってない客に対してはBSVかBTCで嫌がらせする以外ないから、私は簡単に「BTCとのシーソーだな」と見破れた。ETHやXRPが暴落しようと私は気にしないし無関係だから、
    私に攻撃したければ、AIには他の攻撃方法がないのです。

  6. AIの攻撃は「シーソー作戦」これ以外に本当に1つも無いのか? 何か別の作戦は出来ないか?

    AIは客を騙すために(明日から)こう考え始めるはず。 
    保有銘柄はBSV一種類で、しかも死んでも離さない客が今年の客で(唯一)困る。この客に攻撃するにはAIの持ち駒はBSVとBTCしか使えない。
    ▼イベント前なのに1/22や1/23から退屈ムードが「不自然すぎて変だ?」
    ▼退屈ムードの最中に「BTC大暴落-40%の予兆」ニュースで市場は一気に凍った。誰も動けない状況。
    ▼こんな暴落ムードじゃ今からBSVに乗り始める客もいない。さらに
    ▼停滞ムードから急落させたから一層BSVから客が逃げ出す。
    出来すぎだよ。そこまでやるなら今考えてるのはこれか?
    ▼▼▼▼
    「マッハの速度で垂直跳び」。
    皆を退屈させてから不意打ちで、ほんの30分とか40分以内に、3倍や5倍が終わっている結末。
    誰も乗れませんでした。
    ▲▲▲▲
    ○…不意打ちで高騰させるのはAIの常套手段。
    ○…未然に振り落としておいて(今がそう)大勢を乗せない、AIの役目を果たせる。
    ○…BSV元年で「後世に語り継がれる倍率」を残すノルマも、AIは果たせる。
    それでもBSV永久保有組に(だけ)はダメージはないが、彼の役目は果たせている。
    腹黒いIAなら、目的達成のためなら何でもやるよ。
    誰も乗ってない時に不意打ちで「マッハの垂直跳び」
     
    ※これと別件で。
    従来の倍率予想どおり「Genesisよりも春節の方が倍率が高い」のが当然。これが大前提だが
    突飛なケースも想定して、全方位に備えを整えておこう。
    2/4 Genesisで発表させる初のステーブルが、もしLibraならどうなる?
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1219932296825819136
    「BSVがFacebookで使われる」ニュースとなれば、5倍以上も難なく起きるよね。
    例えば10倍とか。大袈裟でなく、むしろ伝説の年にふさわしい倍率です。未来永劫、破られない記録。
    そもそも論だが、BSVの価値を知ってる人ならBTC価格より高くて当たり前。(実現は来年以降だろうが)
    飛躍せず手堅く見積もっても、「FacebookでBSVが使われる」ニュースならとんでもない倍率になるのは当たり前です。

  7. BTCとBSVの接近。
    今年BSVが、BTCの何%まで接近するかが重要です。%が少ないままではBTCの暴落に巻き込まれ、幾ら本人で高騰しても全て吹っ飛んでしまう。
    現状の比率(1:0.03)…BSVが2倍になろうと、BTCには-6%程度は日常です。
    極端な例で(1:0.5)なら…機軸通貨の暴落の影響なんて微々たるもの。
    私も今年が基軸交代とは思ってないが、%が近付けば近付くほど今後が楽になります。だからBTC暴落は大歓迎。今の価格だけを見ているとBTCの暴落は「減った」と焦るでしょうが、
    BSVがBTCに接近した方が、その後の展開が楽になる。BSVが接近しない限り何も始まりません。
    (BSV高騰はもちろん)BTC下落は、喜ぶべきことなのです。

  8. 1/17投稿。年間の倍率予想= https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1218034270242918400
    1/20投稿。春節の予想= https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1219100071116935171
     
    =倍率の根拠>年間=
    ・後半は不明だが、今並ぶ日程で大規模なのが1/25か2/4。
    ・高騰した後の今年後半に高い倍率なんて無茶。後半なら出来て2倍。だから一番やりやすい日程が春節です。
    ・実現させる負担でも、Genesisの倍率よりも(まだ安い春節)の方が楽。
    ・博士が言う価格と、この倍率は一致する。
    ※BSV伝説元年に前回の1.9倍で終わるわけがない。
    ※誰も儲けさせたくないAIが、儲かる日を客が多い日にやるわけがないからです。
    「儲かる上昇は、アジア全域が買わない日を狙いたい」AIの心理でも、春節を狙うのが自然。
    「BSV下落に懲り懲りで、世界で誰も持ってない時に(不意打ちで)上げたい」AIのたくらみでも、春節を狙うはず。
    根拠が全て重り合う日程が春節です。

    =春節1/24~1/30の動き=
    AIは今年「シーソー作戦で客を騙そう」「シーソーで出口をふさいでやる」と狙っているから春節の主役はBSVで、BTCが谷になるのも自然。
    BTCが谷なら次の未来は待望のBSV伝説です。Twitterで予告した「1日で4倍、または5倍」が、ズバリこの春節中で実現すると思う。
    その裏の裏も再考して、春節予想Ⅱ。
    「誰も儲けさせたくない」AIの心理では春節は滅多にないチャンスだから、BSV独歩高でなくBTCを上げるにも好都合ですね。この予想Ⅱの場合なら、BTC高騰ニュースで「本命のBSVを隠したい」AIの目的もかなうのでW高騰は便利です。
    (しかし後でAIが困る。)
    Wで高騰させた場合、BSVの山頂で客が売って逃げるから予想Ⅱは、低い確率です。AIのメリットとデメリットを天秤にかけても「本命を隠したい」目的なら報道の調節だけで彼らには簡単な操作。
    「山頂で売り逃げ」だけはAIは断じて許さないから予想Ⅱはほぼ無い。(なおさら予想Ⅰを確実視していい根拠4つ目。)
    一筋縄で勝てないのがBTCです。我々が日々味わってるとおり二重三重の騙しで「どこが山頂なのか」「どこから主役交代なのか」も読めない複雑な展開になるはず。
    (例)BSVの山頂売りを狙っていたら、BTCの大暴落が終わっていたり等。あの手、この手。

    春節の下落予想は、コロナウィルス発生で外れたが、BTCに上がる要素が何も無いのは私は変わらず。
    https://coinpost.jp/?p=131438
    2/5、Finexトレーダーも同じ意見「法定通貨の流入が多いなら上昇相場を認めるが、それ以外はただの見せかけだ。」

  9. =平時のメモ=
    何も起きてない時のメモ。(全投稿中これが一番読み応えありません。無視して下さい。)
     
    1/17 BTCにプロの売り予約が急増→ 10:30からBTC上昇してプロは大損した。
    1/19 9:10~BTC100万円に到達→ プロの買い予約が急増→ 4分間で6%も暴落してプロは大損した。
    https://twitter.com/DeribitExchange/status/1218866820557484033
    これがBTCの怖さです。「素人の買い時は終わった」の意味が伝わるはず。

    BSVは1/15高値更新後4日間暴落。1/15の0.053544から5/19に0.027229までで終了。博士の弁護士が味方なのに「鍵を持ってない」報道で、必要以上に暴落させたのはワザとだろう。
    暴落を経て1/19 22:30から復調。翌日1/20 21:30から急騰+19%。検索で何も朗報がなかった自然な上昇。1/21も17:40から急騰し連日+20%超え。
    話題の銘柄ランキングは時価総額と大抵同じなのに、BSVは10位と低い。
    https://twitter.com/CoinTrendz/status/1219545176269578246
     
    報道もSNSも私も「旧正月連休はBTC暴落」説。1/22、1/23、1/24と続落中に、1/23ニュース「-40%暴落の前兆」で、市場が一瞬で凍った。大衆心理を読みながら恐怖を演出するのがAIです。
    1/23、BTC続落で92.9万円。23:10さらに続落で¥90.8万円。予想以上に落ちたが市場の客(ベテラン)は春節中が谷だと見越してるからBTCを買う客は今いない。BSVを狙ってた既存客さえ買えない状況になった。
    初心者に「高くなったから今年の参加はあきらめて」と警告したのも1/23の暴落で納得したでしょう。
    続落だったBTCが1/24 20:24から反発して急上昇。 
    (最近はTwitterに一切書かず、Blogがメイン。)今回またAIに、消費者心理の指標にされた気がする。1/24絶望する内容を書いた。「後追いはエジキ」「春節後も続落だからBTC買ったら危険」を書いた。
    AIは「あのNBBの心境がこうなら、他の客も買うわけがない時間帯だな」と判断して、上げ始めたのかも知れない。1/23と1/24連日急落させて「今後も落ちるイメージ」を植え付けて売り注文だらけになったプロを、1/24皆殺し。

    https://twitter.com/shu_BSV/status/1226788746294480900
    2/10、Anypayが決済メニューからBTCを排除「BTCは支払いには役に立たない」

    https://jp.cointelegraph.com/news/cnbc-is-bullish-on-bitcoin
    CNBCがBTCを大絶賛した2/14の番組が暴落のサインだと警告したが案の定2/15も2/16も暴落が続いている。それ自体は良いこと。後はBSVがどれだけ上がるかが重要です。
    この後BTC復活を印象づけて再び2/20 5:00から急落=5分間で7万円急落。 https://coinpost.jp/?p=133827
    結局はロングがたまり次第、客に損させているだけのサイクルだろう。
    そして今回も、CNBCが連日BTCを賞賛した途端に急落だった。 https://coinpost.jp/?p=133826
    加えてCoinTelegraphのアナリストも、2/18に高騰を煽っていた。
    https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-price-golden-cross-hints-at-170-rally-to-26k-by-halving
    政治も金融も、報道は国民の敵。
    2/24、CNBC「DFJ社のドレイパー氏が株を売り資産全てをBTCに移した」→ 2/25からBTC大暴落。
    https://cointyo.jp/article/10009397

    2020年アルト高騰ランキング https://coinpost.jp/?p=137211

  10. 対戦相手が仕掛けて来そうな技を、あらかじめ見破って「完璧なディフェンス」を備えておきましょう。
    AIが考えそうな手口(その3)。

    基礎知識その1:AIは、相手がプロなら楽勝で(365日)勝てるが、素人に(5日間)負けます。
    毎年5日間しかないBTCが安い買い日に、素人に現物を買われるのが一番困る。そう、BTCを買っても儲かるチャンスは365日中たった5日しかないのです。NBBの買い時シグナルで買った客層は、その5日間を的確にとらえました。
    今のBSVの乗客は(取引量の差で見れば)我々の様に安く買えた客は5%程度で、
    95%は高騰を見てから駆けつけた「後乗り客」ばかりで精神的に余裕がない。

    =新たな手口が読めた=
    今回の春節に限らず今後もヤル気だ。年末までBSVが高騰する度に、新規参入してBSVを買い始める「後乗り組」は、AIが次々にエキジにするだろう。
    2月から初乗り、3月から初乗り、長谷川初範も…ずっと年末まで。
    結局年末に利益が出るのは「1/3以前の古い客」ぐらい。AIにとっては、基軸通貨の調節だけで簡単な作業だから。
    =AIの計算式=
    腹黒いAIが考えそうな事は、こうです。
    例えばBTCが100万円なら原価25万円だから75%暴落できる余地がある。÷12ヶ月=毎月6.25%下落させて行く。これにBSVが追いつくには毎月200%が最低ノルマ。毎月3倍程度ならBSVはクリア出来そうだが、AIはひと月のうち約25日間ぐらいを購入価格以下でBSVを沈めておけば、客は毎月25日間ストレスばかりで耐え切れなくなってBSVを赤字でも売るでしょう。
    この作戦が「長谷川初範が64才から生理が始まって、気持ちは毎月ブルー作戦」です。
    ちょっと長い? 「更年期から初潮」です。
    もしAIにこれをやられたら2月以降買う客は誰も利益が出せない。そもそも今回に限らず、BTCで利益が出せる日は年間5日間しか無いのだから、敵がこの作戦をやるのは当たり前の話しです。
    作戦名:「後乗りエジキ」作戦です。

    =閃いたキッカケ=
    BTCの1/22~1/24の続落で気付いた。春節にBTC下落は予想どおりだけどペースが速い。
    相当安い時に買ったYagi氏や私は余裕だし、NBBシグナルで1/3に買った人達も平気だが、この急落に耐えられないのは、BSV高騰を見てから駆けつけた「市場内の既存客」だろう。まるで一見さんお断りの様相になって来た。
    ◎…我々の様な「墓場までBSV保有」組。(何ら平常心)
    ○…NBBの買い時シグナルで1/3に買った客。(余裕)
    △…高騰を見てから駆けつけた後乗り客。←ここは相当多い。7割、8割とか?
    単純に取引量の差なら「高騰後100なら高騰前は5の差」だから後乗り客」が95%かも知れない。
    今のBSVの客層を分析してもAIが今後やりそうな作戦が読めて来る。もっと客を振り落とす気だろう。
    今がこの状況で、AIの作戦もこれで正解なら当初予定のイベントも後回し。私の予想もちょっとだけ(3日、4日ほど)後回しに修正して、「振り落とし期間」が長期化するかもね。
    節後もBTC続落のシナリオをやれば、新規客も既存客もBSVを買えない。BSVをエサにして釣るが実際は誰にも利益を渡さない陰謀をやれば、集まった客は皆損するから=AIの利益は増える。別の表現をすれば、

    我々古参なら純粋に喜べた新年早々のBSV大活躍は、後乗りの新規客を多く集めてAIが釣り上げるエサだったのかも知れない。

    言われてみれば今の業界の5,000銘柄で新規を集められる広告塔は、誰が見てもBSVだけ。過去に投資経験なかった人でもBSVなら投資を考える。社会で「かなり賢い層」でもBSVなら納得するし、学者でも教授でも即決で買いそう。(そこまでAIは計算済みだったのかも)
    https://twitter.com/shu_BSV/status/1220338439268159488
    「正月のBSV高騰で、世界の投資家がBSVを調べ始めている」
    ほらほら、捕食されるぞ。

  11. AIが始めそうな手口を、あらかじめ見破って備える(その3)。
    目立たずに「忍者のスティルス上昇」。
     
    BSVはATH後は停滞。(でもよく見ると1/24以降はどう見ても上昇してるのに)BSVは目立ってない。
    BTCも続落。(でも1/24から中国のウィルスNEWSで連日続伸してるのに)跳び方が地味だからBTCも目立たない。
    この長い停滞期間を経てから、1/28にBSVが見せた急騰は、上昇したのに気付いてる人が少なく今回は世界は騒がなかった。
    1/28(月)21:40から前日比(+16%高騰)しても、取引量はたった38bsvしかない。
    気付かない原因は大抵の人が、対BTC建チャートを見てるのが原因で、
    BSVとBTCを合算した現金価格では、こんなにド派手なチャート。
    https://twitter.com/shu_BSV/status/1221823247555022849
    これだけ上昇しているのに皆が気付かない。まるで「忍者」ですね、2人とも。
    世界に気付かれず、騒がれず、誰も買ってない時に秘かに上がる作戦。
    これは今後もくり返すだろう。個人的には私も今の静かなムードが望ましい。腹黒いAIにしては良い作戦ですね。

  12. 中国の新型コロナウィルスの経緯をメモ。
    =経緯=
    武漢市で12月下旬から発生。1月中頃から報道が加熱。感染者数は1/25~1/29で5倍に。
    旧正月は1/24~1/30なのに、中国政府が2/3まで連休を延長した。
    報道されない米国の方がひどい。米国ではインフルエンザで感染1,500万人、入院14万人、死亡8,200人。
    1/25、朗報がなく続落していたBTCが上昇し始めた。ここまで安定したチャートは、BTCには滅多ない。
    https://twitter.com/Taro71368092/status/1221989559812030465
    1/31、WHOが緊急事態宣言で、NYダウが大暴落。逆にBTCは104万円まで続伸。やはり死神コイン。
    https://johosokuhou.com/2020/02/01/24771/
    2/2、中国で今度は鳥インフルエンザも発生。

    =影響=
    1/30、バルチック指数が498に急落。これはリーマンショック時の1.3倍。
    2/3、休暇明けに人民銀が18兆円オペ。連休明け上海市場は8.73%暴落。日本株も400円超下落。

    =報道=
    ウイルスの発生源は、武漢にある中国ウイルス研究所「武漢国立生物安全実験室」だった:WashingtonTimes
    中国がP4ラボからミスで漏洩を認めた。:Gnews
    イスラエルも「生物兵器の可能性」
    インド工科大学の科学者「新型コロナに、HIV (エイズウイルス)のタンパク質が挿入されていることを発見。1/30
    マレーシア首相の特別補佐マティアス・チャン氏「人工的に製造された新型コロナウイルスは、中国に対するアメリカの生物学戦争に等しい」1/30
    1年前からビルゲイツが予測していた「中国でコロナウィルスが危険」。
    ビルゲイツ財団がNYで「コロナパンデミック」を演習していた。2019.10.18

    =Profiling捜査=
    コロナウィルスの目的を大抵の人が、中国経済への妨害が目的と思っているが、私の捜査は違う。
    ウィルスの目的は、金融市場を崩壊させること。1988年エコノミスト誌の予言を実現するのが目的。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1223910317261901824
     
    1/28、Bloomberg「ビットコイン上昇、金を上回る値上がり-逃避資産との主張を後押し」
    1/29、Telegraph「ビットコインが安全資産という声強まる」
    2/1、オーストラリア公共放送局「ビットコインは安全な逃避先」
    ウィルスで上がったに過ぎない事を、業界メディアは認めたがらない。
    2/4が初めて、投資大手deVereのナイジェル・グリーンCEO「ウィルス感染拡大とビットコインは相関」
    https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-struggle-to-break-up-9500-dollars-how-effect-cornavirus-factor
     
    =Profiling捜査=
    たったひと月の間に、BTCを宣伝したい政治芝居を2回も演じてるのがワザトらしい。
    1月上旬~米国イラン戦争ムードで=「戦争でもBTCは安全」と一人舞台だった。
    1月下旬~中国ウィルスパニックで=「社会が混乱してもBTCは安全」と一人舞台。
    ただし今のままではBTCだけが目立つ。確かに「金融崩壊でBTCに脚光」までは行くが、BSVが目立たない。
    Genesisに関するDZnetの記事「2月下旬からBSVの使用が爆発的に増えると予想される」。
    https://www.zdnet.com/article/will-genesis-upgrade-signal-the-beginning-of-the-bitcoin-financial-powerhouse/
    つまりGenesisの効果でBSVの使用が爆発的に増えれば、報道も論調が変わって
    「BTCは1秒に7人しか使えない欠陥品だけど、BSVが使える」と流れは変わるだろう。
    この報道をやれば、30年前のエコノミスト誌の予言を実現するのに自然な環境になる。最終的な私の予想もこれです。

  13. 中国コロナウィルスとBTC。
    春節でアジア中が現金を引き出すし、朗報が何もなく続落していたBTCが、1/25から上昇し始めた。
    マスコミは気付いてなかったが1/27から、私は一貫している。「BTC上昇の原因はコロナウィルス。」
    ウィルスで株式市場から資金が逃げ出した影響で間違いない。株とBTCは逆相関だから。
    1/28、ウィルスは自然じゃないのは1800年代から政治の常識。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1222151252567420928
    2/3、太古の昔から疫病もウィルスも人為的。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1224188779994288130
    2/2、ワクチン利権のビルゲイツが、1年前から「中国でコロナ」と予言していた。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1223884930750353408
    2/2、暴露する正義のメディア(赤旗やゲンダイ)でも、疫病ニュースなら無理。政府の発言を鵜呑みにする以外ない。
    政府は自作自演が可能だし、自分でボリューム調節も簡単。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1223949861629808643
    2/3、今年は相当(景気も金融も)悪化するぞ。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1223992309265518593
    2/4、理由をウィルスにすれば日本の破綻が今年でも責任ないし、
    ウィルスばらまけば投票率が落ちるから、固定票を持つ自民と公明だけが当選できる。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1224639236323676161
       
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1223910317261901824
    トランプが金融緩和を始めて株高になりダウ高値更新した事が、私は変だとずっと思っていた。
    米国が金融緩和なら1988年エコノミスト誌の予言(BSVの大活躍)と逆行して実現できなくなる。日程が間近に迫ってるはずの「不死鳥BSVの大活躍」を実現するには、株式を含む金融市場を崩壊させる必要がある。
    多くの人がウィルスの目的は、中国経済へのアメリカの妨害と思っているが、
    私は違う。「金融崩壊が目的」。フェニックスの台本を実現するのが目的で、ウィルスをばらまいた。
    同じ劇団仲間のマスコミが連日ウィルスを大々的に流してるので、これは最初から(一過性でなく)大がかりな計画だった証明です。

  14. AIが考えそうな攻撃を見破る。
    「後乗りエジキ作戦」の延長線上にある「後乗りお断り」上昇。

    脚光を浴びた初回の上昇(1/10と1/14)はマトモな上昇だったが、その後のBSV上昇には明らかな共通点がある。
    ・極端な垂直跳びで横々が長い。
    ・極端な垂直跳びは実はフェイントで結局は、以前より落ちる。
    1/19も2/5も、2/8も2/9もすべてこれだった。
    これを続けられたら客は乗れないしBSVを買う気を失う。
    1/15以降の新規は裏切られっぱなし。もうBSVに懲り懲りだろう。
    (我々としては、一度降りたら買い戻すのが難しい、と言う教訓です)

  15. 2/20~2/21、BSVカンファレンス。
    チャートの方はまったく無風だった。通常は会合前まで上昇して、開始と同時に下落するのが一般的。
    これに期待して乗ったニワカの客も多かったはず。ここまで外すなら、ニワカの一見客が降りた後だろう。
     
    参加者1,000人超、CoinGeekの中継写真写真動画
    Wikipedia創始者「編集者に報酬は反対。」
    ジョージ・ギルダー氏のコメント
    BtoBで海産物のトレイサビリティーが稼働。流通履歴が鮮明化。
    医療記録管理システムEHR(National Health Coalition)がBSVを採用。
    https://twitter.com/shu_BSV/status/1230804464623161344
    https://twitter.com/shu_BSV/status/1230805801180135424
    https://twitter.com/shu_BSV/status/1230806896258342914

  16. =BSV復活か=
    うるう年2/29は(災害はなく)金融が大暴落。ダウも史上最悪の下落幅。BTCも続落でBTCへの酷評がひどい。
    私が待ちに待っていた環境が、やっと整って来た。
    https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1234015636738568192
    2/29を過ぎた(3/1=世界時刻のちょうど9:00)からBSVが跳躍。やっと復活の様子。
    最高値更新した1/15から一月半。明らかな低迷期1/28からなら一月間の低迷だった。
    ※やはり教訓:売買は危険。山頂で売るのは簡単だが、再び買う日を45日間で正解できる自信ある?
    ※ヤギ氏の名言= https://twitter.com/bitcoinsv_jp/status/1232508139238502400
    ※取引量が3/1夜から3/2朝まで15BSVしか無くて驚いたが、3/2跳んだ途端に集まって来て220BSV。
    btcNEWS「2月は46%下落したが、3月は2日間で14%挽回」
     
    BTCも2/20から続落。
    BTC保有者の71%が黒字だったから、これは黒字の客を損させること(売らせること)が目的です。Telegraph「2月上昇分が消えた」。皆に恐怖を与えて売らせることが敵の目的だった。乗ったら思うつぼ。
    今回のBTCの動きこそ上で予言していた「後乗りエジキ作戦」そのものです。
    1/3に買った客は余裕だったけど、2月以降に買った客は赤字。
    もし同じサイクルなら3月はBSVターンで、4月は再び振り落としを始める低迷時期。
    私はダテに言ってない=「今年の買い時は1/3~1/9で終わった」
    後乗り被害者を無くすための発言。後乗りが増えた方が、自分が儲かるのに。
    金融でこれを言ってるくれる人は他に探せないよ。

  17. フェニックス予想:6月+1月。
    皆が待ちに待っているフェニックス大活躍が始まる時期は、
    今年7月から(皆が準備する期間を+1月含めて)6月と告知しています。
    BSVは一切抜きで政治面だけで見抜いてた日程ですが、今こうなったら皆が金融面を見ても近いと感じてるはず。
    ※Twitterにズバリ書けば凍結でしょう。ボカした表現で。
    2/2標的は金融 https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1223949861629808643
    2/2標的は金融 https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1223978668369702912
    2/17 https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1229255497284341763
    2/22 https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1231115226935779328
    2/24 https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1231903059241881600
    ついでにトランプ再選 https://twitter.com/NeverBornBizman/status/1231124604443213825

  18. コロナウィルスの目的は(中国でも米国でもなく)金融崩壊させてフェニックスの登場させる目的。
    私のフェニックス離陸開始の予想=6月。日本は+1ヶ月。
    これが台本だったと確信できる第三者の発言。
    NISHIさん:時期が神業。
    https://twitter.com/Nishi8maru/status/1235691038427066368
    つせそぺそさん:このタイミングで半減期が来るのが面白い。
    https://twitter.com/peso029/status/1235703621825622016
     
    https://twitter.com/Nishi8maru/status/1235564359746605062
    https://twitter.com/Nishi8maru/status/1235532046476296192

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA